SAKEHUNRED 礼比SAKEHUNRED 礼比

Features

14年氷温熟成の日本酒を数量限定で販売

2024.5.23

日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」から、ヴィンテージ日本酒「礼比(らいひ)」販売

⽇本酒ブランド「SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)」は、2024年5⽉24⽇より、14年間マイナス 5℃の氷温で⻑期熟成させたヴィンテージ⽇本酒「礼⽐(らいひ)」を数量限定で発売する。

 

近年、世界的に熟成⽇本酒が注目されているが、独自の熟成製法によって生み出される香りや味わいは多岐に渡っている。「礼比」は、熟成の可能性を追求し続けた永井酒造6代目当主・永井則吉さんの長年の研究と情熱の結晶と言える完成度の高い味わいだ。


左・SAKEHUNDRED 代表 生駒龍史氏、右・永井酒造代表 永井則吉氏。 左・SAKEHUNDRED 代表 生駒龍史氏、右・永井酒造代表 永井則吉氏。

左・SAKE HUNDRED 代表 生駒龍史氏、右・永井酒造代表 永井則吉氏。


一般的にワインの熟成温度は12〜15℃ですが、「礼⽐」の熟成温度はマイナス 5℃。⽇本酒の熟成は、通常、その変容の過程で「メイラード反応」というものが起こり、醤油の⾹ばしさにも似た円熟した⾹りを発するが、「礼比」は0℃を下回る温度で熟成することで、あらゆる分⼦の活動が沈静化するため、熟成のスピードは極めて遅くなり、その⾹り成分の発⽣が極端に抑えられ、瑞々しい華やかさを保ったまま熟成する。


礼比 礼比

それは液⾯の⾊味からも⾒てとれ、「礼⽐」は⽔彩を思わせるほどの淡いレモンイエローをしているのも特徴である。香りは完熟リンゴ、乾燥レーズンなどの凝縮した果実味に、エルダーフラワーを思わせるフローラルなアロマ、グラスを回して空気を含ませると、バーボンを思わせるヴァニラやバターのニュアンスと、甘やかで妖艶なアロマが立ち込める。

口当たりは柔らかくなめらか。口に含むと、濃密な甘味とともに心地よい酸味がしっとりと広がり、中程度のアルコールのボリュームが続く。フィニッシュにかけて、ほのかに苦みを感じるミネラルが長い余韻をもたらし、奥行きのあるエレガントな印象を創り出す。

 

今まで培ってきた技術やさらなる研究によって生み出された贅沢な味わいを大切な人への贈り物として、また特別な時間に味わいたい至福の1杯である。


礼比ボトル 礼比ボトル

「礼比」のストーリー、味わい、ペアリングの楽しみ方などを公式SNSで動画配信されている。

 



礼⽐(らいひ)

【製造者】永井酒造(群⾺)
【販売開始】2024 年 5 ⽉ 24 ⽇(⾦)
【内容量】500ml
【価格】165,000円(税込・送料別)
【購入方法】商品ページURLから事前登録いただいた⽅のみ購⼊できる特別な商品。

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Features

2024.6.17

若々しい髪と頭皮のために誕生。イナータスの養毛料「シュヴー」

Features

2024.6.14

デンマークジュエリー「フローラダニカ」が南青山に旗艦店をオープン

Features

2024.6.11

ジャパニーズブランド「MIZEN(ミゼン)」が新しい黒の世界を発表

Features

2024.6.8

東京・虎ノ門に誕生「カフェダイニング 茶楓 by 温故知新」

Features

2024.6.5

麻布に誕生したコージーな空間。「UNI COFFEE ROASTERY オークウッドホテル麻布」

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。