ランプと大きなテーブルが印象的な「アルビオンドレッサー銀座店」。季節に合わせて、おすすめの商品が並ぶ。

Experiences

Spotlight

銀座・ビューティスポット探訪(後編)

2019.8.13

老舗ブランドから美容家電まで、銀座のビューティスポットを歩く

ランプと大きなテーブルが印象的な「アルビオンドレッサー銀座店」。季節に合わせて、おすすめの商品が並ぶ。

一流ブランドがひしめき
ビューティスポットも多く存在する
銀座4丁目交差点界隈

一日中多くの人でにぎわう銀座4丁目交差点界隈は、一流ブランドのフラッグシップショップや百貨店がひしめいている。ビューティスポットもしかり。百貨店の化粧品売り場やドラッグストアでは、列をなすインバウンドの旅行客の迫力に押され気味だが、とはいえ、仕事帰りや買い物ついでに、ゆったりとコスメや最新美容機器を試してみたいという願いを叶えるビューティスポットももちろんある。銀座4丁目交差点から晴海通りを渡り、5丁目付近へと足を運んでみた。


ゆったりとくつろげる空間
お気に入りを探せる
アルビオンドレッサー

晴海通りから1本路地を入る。その通りの名は西五番街だ。目に入ってくる真っ白い瀟洒な建物は、「ALBION DRESSER 銀座店」(アルビオン ドレッサー銀座店)。アルビオンが展開するセレクトコスメショップだ。アルビオンといえば、通称スキコンの名で愛され、45周年を迎えるロングセラー化粧水「薬用 スキン コンディショナー エッセンシャル」を思い浮かべる人も多いだろう。もちろん「アルビオン ドレッサー銀座店」でも大人気だ。ここでは「キレイを自由に」というコンセプト通り、思うままに好きな商品を手に取り、すべて自由に試すことができる。

西五番街の中でも一段と目を惹く白い建物。 西五番街の中でも一段と目を惹く白い建物。

西五番街の中でも一段と目を惹く白い建物。

2階へ上がると、ゆったりとした雰囲気の空間が広がる。大きな窓から光が差し込み、銀座の中心とは思えないほど落ち着ける心地よさ。リビングルームに招かれたようにくつろぎながら、肌に関する相談をすることができる。水分・油分を測定し肌状態をチェックするカウンセリングも行っており、肌の悩みやなりたい肌についてヒアリングした上で、お手入れ方法やスキンケアアイテムを提案してくれる。カウンセリング後は、スキンケアのレクチャーを受けながら、気になるアイテムやおすすめアイテムを実際にじっくり試してみる。このとき、ビューティミストを使用させてもらうと、まるでエステを受けているような気分に。その場ですぐに美肌を実感できると大好評だという。


光がたっぷりと入り、リビングルームのような空間が広がる2階。 光がたっぷりと入り、リビングルームのような空間が広がる2階。

光がたっぷりと入り、リビングルームのような空間が広がる2階。

ゆっくりコスメを試したり、外出前にタッチアップしたりと、まるで本当の自分のドレッサーのように気軽に使えるのがうれしい。 ゆっくりコスメを試したり、外出前にタッチアップしたりと、まるで本当の自分のドレッサーのように気軽に使えるのがうれしい。

ゆっくりコスメを試したり、外出前にタッチアップしたりと、まるで本当の自分のドレッサーのように気軽に使えるのがうれしい。

2階では「セルフィッシュドレッサー」というサービス(メイクアップ1回 30分 500円)も実施している。おすすめがセットされたメイクアップコスメをゆっくり試すことができるため、お出かけの前に立ち寄り、フルメイクをしていく人もいる。また、少人数のワークショップも行われており、いつもなにか新しい話題を提供してくれるのも楽しい。「アルビオン ドレッサー銀座店」は、ビューティカウンセラーにゆっくり相談したい人、自由に製品を試してお気に入りを見つけたい人、そして美や健康への関心が高い人にこそすすめたい。

店内ではワークショップも不定期開催している。メイクやスキンケアといった美容に関するテーマを中心に、ライフスタイルを充実させるテーマを取り上げている。 店内ではワークショップも不定期開催している。メイクやスキンケアといった美容に関するテーマを中心に、ライフスタイルを充実させるテーマを取り上げている。

店内ではワークショップも不定期開催している。メイクやスキンケアといった美容に関するテーマを中心に、ライフスタイルを充実させるテーマを取り上げている。
(開催については、店頭または公式webサイトにて告知。http://www.albiondresser.com/storeblog/category/ginza


サロンのような空間で
美容家電の「今」を体感
パナソニックビューティの実力を知る

みゆき通りに面して建つ「Panasonic Beauty SALON 銀座」(パナソニック ビューティ サロン 銀座)は、パナソニックビューティの美容家電を自由に試すことができる「セルフエステのエントランス」だ。1階と2階は予約不要で、最新の美容家電を試すことができるスペースとなっている。ここを訪れるゲストの多くは、ネットなどで事前に下調べを十分にしたあと、実際に試してから購入したいと考えている人が多い。その分、製品を見る目はシビアだ。そのため、美容業界でのキャリアを積んだスタッフをそろえ、製品の使用方法など、ていねいに伝えることに力を注いでいる。

ガラス張りで明るい外光が差し込む「Panasonic Beauty SALON 銀座」。 ガラス張りで明るい外光が差し込む「Panasonic Beauty SALON 銀座」。

ガラス張りで明るい外光が差し込む「Panasonic Beauty SALON 銀座」。

2階は、公式サイトと限られた店舗でしか購入できない「Panasonic Beauty PREMIUM」(パナソニック ビューティ プレミアム)シリーズのフェイスエステ製品、ヘアケア製品を試すことができるフロア。スキンケア、メイクアップコスメが用意されているため、メイクを落として試し、製品の実力を知ることができるのもうれしい。オープンと同時にゲストが入ってきて、お昼休みにかけて試しに訪れたり、会社帰りの夕方から夜の時間帯も混み合うという、人気のスポットだ。また最近、ある台湾のインフルエンサーが「Panasonic Beauty PREMIUM」をSNSで取り上げたことで人気に火が付き、海外のゲストが増えたというのも、インバウンド客でにぎわう銀座ならではの現象だ。

公式サイトと限られた店舗でしか購入できない「Panasonic Beauty PREMIUM」がずらりと並ぶ2階。試してみて、すぐ購入する人も多い。 公式サイトと限られた店舗でしか購入できない「Panasonic Beauty PREMIUM」がずらりと並ぶ2階。試してみて、すぐ購入する人も多い。

公式サイトと限られた店舗でしか購入できない「Panasonic Beauty PREMIUM」がずらりと並ぶ2階。試してみて、すぐ購入する人も多い。


3階は「プレミアムセルフエステコース」(カウンセリング込み60分、無料、購入検討者対象)を実施する予約制のフロアとなっている。まずパナソニックが独自に開発した「スノービューティミラー」で肌をチェック。監視カメラに用いられる顔認識や画像処理技術、デジタルカメラに用いられる高解像度センサーで、シミ、シワ、毛穴、透明感、ほうれい線の5つの項目で現在の肌の状態を知ることができるというもの。その精密さはいまあるシミ、そしてこれから出てくるシミまではっきりと見えてしまうほど。その結果を元にビューティアーティストがアドバイスを行い、ぴったりの商品や体験コースを紹介する。予約制のフロアのため、人の目を気にすることなく、使い方についての詳しいレクチャーを受けながら、セルフエステをたっぷり体験することができる。自己流の使い方ではわからなかったことがクリアになり、目に見えて自分の顔の様子に驚く。

3階の個室は2名まで利用可能。友人同士や母娘で訪れる人も多いそう。 3階の個室は2名まで利用可能。友人同士や母娘で訪れる人も多いそう。

3階の個室は2名まで利用可能。友人同士や母娘で訪れる人も多いそう。

鏡に向かって撮影するだけで肌の状態をチェックできる「スノービューティミラー」はまさに魔法の鏡。1階にも設置されており、希望者はいつでも使用できる。 鏡に向かって撮影するだけで肌の状態をチェックできる「スノービューティミラー」はまさに魔法の鏡。1階にも設置されており、希望者はいつでも使用できる。

鏡に向かって撮影するだけで肌の状態をチェックできる「スノービューティミラー」はまさに魔法の鏡。1階にも設置されており、希望者はいつでも使用できる。


数ある美容家電のなかでもスタイリッシュな「Panasonic Beauty PREMIUM」。男性にも人気がある。 数ある美容家電のなかでもスタイリッシュな「Panasonic Beauty PREMIUM」。男性にも人気がある。

数ある美容家電のなかでもスタイリッシュな「Panasonic Beauty PREMIUM」。男性にも人気がある。

メイクを落としてスチーマーで肌を潤わせることからセルフエステをスタート。PREMIUMシリーズのスチーマーには「リズムかっさ」が付属している。 メイクを落としてスチーマーで肌を潤わせることからセルフエステをスタート。PREMIUMシリーズのスチーマーには「リズムかっさ」が付属している。

メイクを落としてスチーマーで肌を潤わせることからセルフエステをスタート。PREMIUMシリーズのスチーマーには「リズムかっさ」が付属している。

ビューティブランドのフラッグシップショップは、世界の大都市にはどこでも存在するものだろう。だが、きめ細やかなサービスや最新機器を導入し、情報を発信するという、アンテナ的ショップがここまで一同に会する街はそうないのではないか。銀座はまさにビューティスポットの街。訪れる人を美しくする街である。

ALBION DRESSER 銀座店
(アルビオンドレッサー銀座店)
東京都中央区銀座5-6-15
営業時間 平日 11:30〜20:30、日祝 11:30〜19:30
http://www.albiondresser.com

 

Panasonic Beauty SALON 銀座
(パナソニック ビューティ サロン 銀座)
東京都中央区銀座5-5-9 オージオ銀座ビル
営業時間 11:00〜20:00
https://panasonic.jp/beauty/salon.html

銀座4丁目から銀座8丁目まで
ビューティスポットの最新アドレス
◆ファンケル銀座スクエア
10階建て、全フロアにファンケルの美容が詰まった「ファンケル銀座スクエア」。館内はコスメ、サプリ、食品などが網羅されている。お得なキャンペーンやイベントも開催しているのでwebサイトを要チェックしたい。
https://www.fancl.jp/ginza-square/index.html

 

◆ギンザシックス
国内外の有名化粧品メーカーの店舗、カフェ、エクササイズやエステサロンが入っているのが特徴。トリートメントルームをもつ「スック」は世界でここだけ。「スック」独自の顔筋マッサージをしっかり受けられる。
https://ginza6.tokyo/

 

◆Beauty U(薬 マツモトキヨシ 銀座中央通り店)
働く女性の美と健康をアップするというコンセプトをもつ、マツモトキヨシの新業態。1階はマツキヨ初のコスメだけのフロア。「10minutes」という、メイクアップなど、10分間無料で受けられるサービスが人気。
https://www.matsukiyo.co.jp/mkc/beautyU/

 

銀座・ビューティスポット探訪(前編)へ

Text by Mihoko Ishikawa
Photography by Ahlum Kim

ページの先頭へ