近未来的な透明感をもつ「ザ・ギンザ」。

Experiences

Spotlight

美を発信する2つの資生堂(前編)

2019.9.3

アーティスティックな「THE GINZA COSMETICS GINZA」で美と出合う

近未来的な透明感をもつ「ザ・ギンザ」。

銀座の地で創業し、140年。
美と文化をリードし続ける
2つの資生堂を体験する。

伝統、モダン、洗練、前衛・・・。さまざまな形容詞で彩られる資生堂は銀座に創業して140年が経つ。その歴史は、銀座という場所のもつ、美と文化というイメージを醸成した歴史と言っても過言でない。銀座から美を発信し続ける「THE GINZA COSMETICS GINZA」(ザ・ギンザ コスメティクス銀座)と「SHISEIDO THE STORE」(シセイドウ ザ ストア)、2つの資生堂の今を体験する。

透明感と高揚感
スキンケアの未来に触れる
THE GINZA COSMETICS GINZA

銀座4丁目の交差点からすぐ。クールなファサードの奥に、まばゆい光を発する「THE GINZA COSMETICS GINZA(ザ・ギンザ コスメティクス 銀座)」がある。白、シルバー、クリアをベースにしたコスメティックカウンターとランウェイのような通路が配され、店内は光に包まれている。つねに時代の先端を歩み、銀座の遺伝子から誕生したスキンケアブランド「ザ・ギンザ」の上質さとスタイリッシュな世界観が、存分に体感できる場所だ。

落ち着いたファサードから、光にあふれる店内がより輝いて見える「THE GINZA COSMETICS GINZA」。 落ち着いたファサードから、光にあふれる店内がより輝いて見える「THE GINZA COSMETICS GINZA」。

落ち着いたファサードから、光にあふれる店内がより輝いて見える「THE GINZA COSMETICS GINZA」。


どんなに洋服をパーフェクトに決めても、肌が美しくなくては引き立たない。健やかで美しい肌を育てるために、肌悩み対応ではなく、もっと根本にアプローチする。まるで皮膚と対話するかのように肌の状態を感知し、美しさを引き出していく─── それが「ザ・ギンザ」というスキンケアブランドのフィロソフィー。シンプルでスタイリッシュでありながら、心地よさを追求し、毎日使うよろこびに満ちた化粧品だ。ヒトの体の7割を占めるという水に着目し、ミネラルバランスのすぐれたイタリアの冷泉水を製品に使用するというこだわりも、本物志向のひとつ。その魅力に惹かれ、遠方から定期的に訪れる愛用者、そして海外からのゲストも多いという。

コアアイテム5品 コアアイテム5品

写真左から、泡立ちの豊かさが自慢の「クリーミークレンジングフォーム」(6,000円)、クリーム「エンパワライザー」(100,000円)、軽やかなテクスチャーながら日中の肌を守る「ハイブリッドデープロテクター」(30,000円)、うるおいと心地よさを与える化粧水「エナジャイジングローション」(18,000円)、うるおいに満ちた上質な素肌に導く乳液「モイスチャーライジングエマルジョン」(20,000円)すべて税抜。

カウンセリングスペースで肌の状態をチェックしてもらいながら、いま一番人気の高いアイテムを聞くと「ザ・ギンザ ハイブリッドジェルオイル」という、化粧水のあとマッサージしながらつける美容液だった。すっとなじみ、オイルっぽさを感じさせない、さわやかなテクスチャーで、顔やデコルテに軽くマッサージしながら伸ばせば、大人の肌に輝きとバラ色の血色を与えてくれる美容液だ。多忙でも美しくありたい現代女性にマッチするコンセプトが受け入れられているというのもうなずける。


心地よくつややかな肌を目指す「ザ・ギンザ ハイブリッドジェルオイル」100ml (25,000円)税抜。 心地よくつややかな肌を目指す「ザ・ギンザ ハイブリッドジェルオイル」100ml (25,000円)税抜。

心地よくつややかな肌を目指す「ザ・ギンザ ハイブリッドジェルオイル」100ml (25,000円)税抜。

ギフトとして「ザ・ギンザ」のコスメを選ぶ人が多く、「THE GINZA COSMETICS GINZA」では特製の風呂敷を用意している。 ギフトとして「ザ・ギンザ」のコスメを選ぶ人が多く、「THE GINZA COSMETICS GINZA」では特製の風呂敷を用意している。

ギフトとして「ザ・ギンザ」のコスメを選ぶ人が多く、「THE GINZA COSMETICS GINZA」では特製の風呂敷を用意している。贈られた人の驚きとよろこびが目に浮かび、ギフト選びがより楽しくなる。(ギフトボックス、特製風呂敷は別途有料)。
Photography by Ahlum Kim


MENBERS ONLY
階段を登ればそこは
特別な場所

MENBERS ONLY。その文字を横目に階段をのぼっていくと、シンプリシティが際立つ上質な空間が広がる。2階は特別に招待したゲストのために、トリートメントやスキンケアのセミナーなどが開催されるエクスクルーシブなフロア「THE GINZA SUITE」(ザ・ギンザスイート)だ。まさに特別な時間が流れる。

特別に招待される2階へ。期待感が高まるひととき。 特別に招待される2階へ。期待感が高まるひととき。

特別に招待される2階へ。期待感が高まるひととき。

トリートメントルームで至福を堪能する。 トリートメントルームで至福を堪能する。

トリートメントルームで至福を堪能する。

この上なく、贅沢な空間を独り占めする。 この上なく、贅沢な空間を独り占めする。

この上なく、贅沢な空間を独り占めする。


地下1階は雰囲気が一転。黒を基調とした「Serge Lutens Ginza」(セルジュ・ルタンス 銀座)がある。フレグランスとメイクアップで独自の世界観を構築してきた「セルジュ・ルタンス」のアジアを代表する店舗だ。4つのフレグランスラインとラグジュアリーメーキャップライン「ネセセールドゥボーテ」を展開し、エレガンスの真髄に触れる時間が流れる。地下2階には、「ザ・ギンザ」の価値観を様々なコンテンツを通じて発信する「THE GINZA SPACE」(ザ・ギンザスペース)がある。ここはアーティストとのコラボレーションによる展示やトークライブ、セミナーなどを行なう、多目的ホールだ。9月14日から10月27日は「CORD/CODE ODS×THE GINZA」を開催する。「THE GINZA COSMETICS GINZA」「THE GINZA SPACE」の空間デザインを担当した、鬼木デザインスタジオを主宰する建築家・鬼木孝一郎が、自身が設計した空間で新作インスタレーションを発表するというものだ。

ODS WEB2 ODS WEB2
ODS WEB3 ODS WEB3

高低差のある天井部分から400本のワイヤーを一定の規則性に即して張り巡らし、建築家・鬼木孝一郎の緻密さを表現。ダイナミックに空間を変容させる。「CORD/CODE ODS×THE GINZA」9月14日から10月27日まで開催(10月21日は休館)11:00~19:00

セレクトショップの先駆けとして名を馳せた「ザ・ギンザ」から、モダナイズされた上質なスキンケアブランド「ザ・ギンザ」が誕生したのは2002年。美とは。文化とは。「THE GINZA COSMETICS GINZA」に、その答えがある。


「THE GINZA COSMETICS GINZA」へご招待
Premium Japan読者だけの
プレミアムな美容体験プラン
「パーソナルカウンセリング+ハンドトリートメント体験」

限られたメンバーしか利用できない「THE GINZA SUITE」(ザ・ギンザスイート)にて、パーソナルカウンセリングと血流測定、そして「ハイブリッドジェルオイル」をたっぷりと使用したハンドトリートメントを体験する特別プランをPremium Japan読者だけに実施いたします。「ザ・ギンザ」製品を試したい、知りたい方には絶好の機会。トリートメント実施期間は9月30日(月)まで。「THE GINZA COSMETICS GINZA」でラグジュアリーの本質に触れてみませんか?

 

◆「パーソナルカウンセリング+ハンドトリートメント体験」ご予約方法
「Premium Japanを見て」と電話でご予約ください。「パーソナルカウンセリング+ハンドトリートメント」をご体験いただきます。ご来店時にザ・ギンザ メンバーへの登録をお願いいたします。ご予約電話番号 03‐5537‐7812(受付時間 11:00~18:00)

 

THE GINZA COSMETICS GINZA
(ザ・ギンザ コスメティクス 銀座)
東京都中央区銀座5-9-15
営業時間 11:00〜19:00
https://www.theginza.co.jp/

 

シンプルを極めたインテリアの中、美しさを磨く時間が始まる。 シンプルを極めたインテリアの中、美しさを磨く時間が始まる。

シンプルを極めたインテリアの中、美しさを磨く時間が始まる。

text by Rika Endo
ページの先頭へ