ライフスタイル

錫でできた小さな波消しブロック「すずテト」

2016.02.22

rd850_1602LIFE09_Suzuteto1ard850_1602LIFE09_Suzuteto1b
切り花が長持ち? お酒をおいしくする? 知られざる錫の力

手のひらにちょこんと乗るサイズの波消しブロック「すずテト」。そのままペーパーウエイトにしたり、2つ並べて箸置きにしてもかわいいのですが、花瓶の水の底に沈めておいたり、日本酒の徳利にも入れられるサイズ感となっています。実はこれ、入れておくと水が腐りにくくなったり、お酒の雑味が消えてまろやかになったりすると言われる錫(すず)の鋳物なのです。

プロデュースしたのは、高岡銅器や漆器など、ものづくりの町として有名な富山県高岡市に店を構える「HANBUNKO(はんぶんこ)」。地元で結成されている高岡伝統産業青年会の一員として、伝統のものづくりを受け継ぐ腕利きの若手職人たちと一緒に完成させました。

次ページ《ワンコインあれば買える、ものづくりの町のお土産

Area