ライフスタイル

北欧の若手デザイナーを迎えた「詩季彩 Uフレックス」の包丁

2016.03.18

rd850_1603CULTURE04_Uflex1
名刀の産地として名を轟かせた岐阜県関市

岐阜県関市は古くから刀の産地として知られてきた街で、その始まりは鎌倉時代といわれています。

その関市で、質の高い包丁を生み出しているのが「志津刃物製作所」。このU字型のグリップを採用した「詩季彩 Uフレックス」を作るメーカーです。

次ページ《北欧デザインを纏ったメイド・イン・ジャパン

Area