シックで水にも強くて軽い!驚きの「和紙バッグ」

2017.01.07

rd850_sub2

日常生活で使いたいバッグは、どんなデザインがお好みですか? カジュアルでもデザイン性の高い物、使いやすくて、軽い物……など、いくつか条件が上がってきますよね。毎日使う物には、丈夫さと清潔さも求めたいところ。今回は、日本の伝統素材「和紙」を使った、軽くて丈夫で清潔なハンドメイドのバッグをご紹介します。

「和紙」は丈夫で清潔な素材として、様々なものに使われています。洋紙と比べて繊維が長いために切れにくく、素材としても軽いのだとか。和紙の糸を何本も束ねてカゴのように編み上げた、「和紙のショルダーバッグ」。サラサラな和紙は編みあげるとしっとりと弾力が出て、本革のような触り心地を生み出します。

rd850_main 

一つ一つ丁寧に編まれたハンドメイドアイテムならではの、暖かみのあるデザイン。シンプルなのにシックでどこにでも馴染むバッグは、使い勝手も抜群です。

rd850_sub4

こちらも同じ和紙シリーズとして、縄文時代から続く技法である縄文編みで作られたバッグです。新潟県の離島、粟島では現在でも島民が縄文編みを行い、野菜や魚介類を入れる運搬具「テゴ」を作っているのだとか。このバッグも、その粟島で使われている縄文編みの編み機を使って仕上げています。

はるか昔から様々な物に使われてきた「和紙」を素材に、ハンドメイドで作り上げたバッグ。季節を問わず使えるシンプルなデザインは、大人の女性の日常使いにおすすめです。ちょっとしたお出かけや買い物の時など、普段の生活に優しく寄り添うバッグをお探しの方に、こちらのシリーズはいかがでしょうか?

 

 

■「和紙のショルダーバッグ」
価格:24,000円(税込)
素材:指定外繊維(和紙100%)
カラー:ブラウン、ブラック、ホワイト
原産国:日本

■「和紙の縄文編みショルダーバッグ」
価格:ショルダーバッグ16000円~、トートバッグ26,000円~(いずれも税抜価格)
タイプ:トートバッグ、ショルダーバッグ
素材:和紙、綿
カラー:ブラック、ブラウン、ホワイト、ブルー(メタリック素材をミックスしたカラーもあります)
ご注意:汚れた場合は、ドライクリーニングまたは手洗いで洗って下さい。
https://pofo.stores.jp
https://www.facebook.com/principleofoverprint

 

 

《関連記事はこちら》

世界に誇るMADE IN JAPANの魅力。愛知県尾州産の高品質ウール「BISHU WOOL(尾州ウール)」が発売

ヴィンテージ感溢れるレザー。「Mond(モント)」の新作メンズバッグが登場

関連キーワード

Area