日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

アートと自然をつなぐ水辺の癒し空間「アートビオトープ那須」に、ボタニカルガーデン「水庭」がオープン

2018.06.12

アートビオトープ那須01

那須山麓の木々や清らかな水に囲まれた環境に滞在しながらアートに触れ、創作を楽しむことができる「アートビオトープ那須」。来訪者は、森の中のレジデンスに宿泊し、ガラス工芸や陶芸の創作、サイクリングや乗馬といったアクティビティを体験できます。

このアートと自然のレジデンスに、新たなエリアが誕生。建築家・石上純也さんによる“建築としての庭”、ボタニカルガーデン「水庭」です。

2018年6月3日(日)にオープンした「水庭」は、数百本の木々と無数のビオトープが織りなす水と森のアート空間。隣地の雑木林にあった1本1本の木々の種類や形状を調査して再配置し、田んぼに水を引いていた水路を使って造園されたものです。かつては、水田として利用され、雑木林だったこともあるこの土地のポテンシャルを、ギュッと濃縮させて再構築した、芸術作品および建築物としての庭なのだとか。

アートビオトープ那須03

この「水庭」を手掛けた石上純也さんは、ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展金獅子賞を受賞するなど、国内外から高い注目を集める建築家。2018年3月30日(金)からパリのカルティエ現代美術財団で開催されている個展「Freeing Architecture(自由な建築)」でも、この「水庭」のほか、数々のプロジェクトが紹介され話題となっています。なお同展は好評につき、2018年9月9日(日)まで会期が延長されることとなりました。

最も美しい「水庭」を堪能できるのは早朝。レジデンスの宿泊者は、前日に予約すればモーニングガイドツアーに参加できます。せせらぎの音や小鳥のさえずりを聞きながら、清々しい朝の「水庭」をゆっくりと散策しましょう。また、宿泊しなくとも、ランチもしくはティーがセットになったガイド付きの鑑賞ツアーで見学することができます。その他にも、ガラス体験などのアクティビティへの参加や、カフェやギャラリーの利用もできます。

この夏、那須を訪れたらぜひ立ち寄りたい、涼しげな水辺のアートスポットがまたひとつ増えました。

 

◆アートビオトープ那須「水庭」 
http://artbiotop.jp/

住所:栃木県那須郡那須町高久乙道上2294-3
TEL:0287-788-7833(代表)
宿泊:スタンダードプラン(1泊朝食付き)15,700円(税抜)、長期滞在・連泊プラン(1泊朝食付き)15,000円(税抜) ※ハイシーズン料金有

アクティビティ:
●「The Art of Walking」(モーニングガイドツアー)朝7:30〜(40分間) ※宿泊者無料、外来1,000円(税別)
●「水庭」鑑賞ツアー(約40分)+「ギャラリーカフェ」でのティー 2,000円(税別) 平日:13:30 ~/土日祝:11:00 ~・ 14:00 ~
●「ギャラリーカフェ」でのランチ+「水庭」鑑賞ツアー(約40分) 4,000円(税別)  平日:13:30 ~/土日祝:11:00 ~・ 14:00 ~

※いずれも完全予約制(前日17時までに要申込)