サプリメントのトレンドは水素にあり、その効果とは?

2015.09.28

アンチエイジングも期待できる“水の素”とは?

img_0482-1

忙しいビジネスマンやキレイになりたい女性たちの間でいま注目されているのが“水素”です。水素は体内の活性酸素を除去し、美容や健康、アンチエイジングなどに絶大な効果があるとされ、最近ではコンビニエンスストアでも水素水が売られているほど。

栄養療法やホルモン療法からトータルアンチエイジング理論を提唱している斎藤糧三医師によると「水素は副作用もなく、動脈硬化、糖尿病、パーキンソン病、ストレスなどの病気に対するパワフルな改善・予防効果が証明されています。現代人が摂取しない理由はありません」とのこと。

そんな水素を効果的に体内に取り入れるためのオススメ品が、この“水の素”です。これは2007年に『ネイチャーメディスン』電子版にて水素の健康に対する有用性を証明した日本医科大学の太田成男教授と斎藤医師が共同開発したサプリメント。水で水素を摂取するには1日500~1000ccを飲まなくてはなりませんでしたが、このカプセルならば1日2粒を目安に摂取すればよいだけ。お手軽です。水素が抜けやすい水素水と比べても、より確実に水素を取り入れることができるのです。

しかもこのカプセルは、水素の世界的権威の太田教授と日本機能性医学研究所の斎藤医師が開発したものだから、安全性・効果は折り紙つき。「これまでにも水素サプリはありましが、水素をきちんと発生させるものは実は少なかったです。でも“水の素”は1カプセルあたり飽和水素水1ℓ相当の水素を発生させます。いっしょに配合する成分によっては摂取する前に水素が逃げてしまうサプリもありましたが、その問題もクリアしています」と斎藤医師。

近年、日本には機能性サプリメントの制度ができたので、各企業はエビデンス(効果)重視で商品を開発しています。消費者もそのエビデンスを確認のうえ、安全で効果的な商品を購入したいものです。

 

 

【水素カプセル“水の素”60カプセル】

■料金 12,000円+税

http://www.ifmj.jp/products