カルチャー

プロに聞き、歌舞伎の世界にどっぷりつかる3日間

2015.09.28

日本の伝統芸能「歌舞伎」を見たことはありますか? 見たことがあるけれど、実は内容が難しいと感じた人や、まだ見たことがない人も少なくないかもしれません。歌舞伎は重要無形文化財として指定されており、1600年ごろから日本に続く伝統芸能。観劇と言っても、その基本情報を知らないと実はその魅力を充分に知ることはできないかもしれません。特に、最近増えている外国人鑑賞客に関しては、それがさらに当てはまるはず。

そこで、パレスホテル東京が提案するのが、歌舞伎のスペシャリストである歌舞伎ジャーナリストのアテンドによる『Unmasking Tokyo』。参加すれば始めての鑑賞でも歌舞伎の世界にどっぷり浸れることは間違いありません。

この企画は2名から申込みができ、2泊3日の朝食付きで、歌舞伎座への送迎や歌舞伎鑑賞、歌舞伎座やギャラリーの見学はもちろん、歌舞伎ジャーナリストによる歌舞伎講座付ランチを楽しむことができます。ジャーナリストによる解説を聞いた後に、実際に歌舞伎を見ると、芸の奥深さをより感じることができ、歌舞伎に魅了されることでしょう。知識のあるなしで、見えてくる世界が全く違うのが歌舞伎。

 

通訳ガイドが付いているので、外国人の方でも安心して参加することが可能です。そんなユニークかつ貴重なプランとなるので、来日するビジネスパートナーや余裕のある海外の友人たちに薦めてみてはいかがでしょう。

2人で458,000円(税抜・サービス料別)から部屋のサイズによって料金は変動。デラックスルームからスイートルームまで選べるので、観劇の後、ゆっくりと伝統芸能の世界の余韻を楽しむこともできるのです。

パレスホテル東京『Unmasking Tokyo』

料金:458,000円~(税抜・サービス料別)

部屋:デラックスルーム、グランドデラックスルーム、エグゼクティブスイート、千代田スイート

  • 通訳ガイドのみなどアレンジも相談可

www.en.palacehoteltokyo.com/offer/unmasking-tokyo/

Area