カルチャー

いつまでも飾っておきたい伝統の飴細工

2016.03.28

 

rd850_DSC0177見るだけでも楽しい、繊細で美しい飴細工

東京浅草の今戸神社の前に工房店舗を構える「浅草 飴細工 アメシン」浅草本店工房。ここでは職人たちが腕によりをかけ、日々飴細工を生み出しています。展示された金魚やイカ、タコなどは繊細な細工と彩りで、今にも動き出しそうな躍動感があります。

これらの飴細工は、80度に熱して柔らかくなった飴をこねてから素手と握りバサミだけを使って、飴が固まるまでの間に形を整えて行きます。その間わずか数分、本物そっくりの金魚やカエルがみるみるうちに現れてしまうのは、まさに熟練の職人技です。

また、店内にはカフェが併設されています。ゆっくりお茶を飲み、じっくりと素晴らしい飴細工の数々を鑑賞するのもまた一興かもしれません。

次ページ《飴細工の実演と販売はソラマチ店で

 

Area