カルチャー

3膳の割り箸「三県復興 希望のかけ箸」に込められた想い

2016.04.15

rd850_1603LIFE14_KibounoKakehashi1
被害の大きかった3県が、復興に向けて飛翔する姿をイメージ

グッドデザイン賞、ソーシャルプロダクツ・アワード、ウッドデザイン賞をはじめ、数々の賞を受賞している「三県復興 希望のかけ箸」。2011年3月11日に起きたあの東日本大震災で被害の大きかった岩手県・宮城県・福島県のスギ間伐材で作られた割り箸のセットです。

岩手県陸前高田市産の気仙スギ、宮城県栗原市産の栗駒スギ、福島県いわき市産の磐城スギでできた3膳の割り箸は、3県の県鳥であるキジとガン、キビタキのイラストとともにパッケージされました。復興に向けて飛翔する、被災地の力強さを表現したものです。税抜価格500円のうち、150円は義捐金に。それぞれの県に50円ずつ渡ることになる義捐金は、すでに計90万円以上届けられています。

次ページ《日本の林業を支えていく、一つの足がかりとしての割り箸

 

Area