世界を驚かせるほどの高精度。シャルマン社製・外科手術用器具

2016.06.02

 

rd850_-051_01
GOOD DESIGN(グッドデザイン)賞で金賞を受賞した脳外科用器具

福井県鯖江市は、眼鏡フレーム製造の一大産地で、そのシェアは日本の9割以上といわれます。その中でも特にチタンの加工に熟練した技術を持ち、チタン製眼鏡フレームで高い評価を受けているメーカーが「シャルマン」です。シャルマンでは、2009年から、その技術を生かして医療器具の開発・製造に乗り出しています。

 

rd850_-051_02
先端にあるはさみの刃の部分。

チタンを素材にした手術用医療器具、特に細かい作業を行うための手術用具、鑷子(ピンセット)や剪刀(はさみ)について、その工作精度の高さ、切れ味、使い勝手で高い評価を受けているのです。また、シャルマンの脳外科手術用器具「脳外科マイクロ剪刀」が2014年度の「GOOD DESIGN」賞で「金賞」を受賞するほど、そのデザインについても評価されています。

次ページ《チタンは医療器具に最適な素材であり、「美」をも宿す