カルチャー

プレミアムジャパン・アートプロジェクト<建築家シリーズ> 第3回:能作文徳、淳平兄弟が協働で作る祖母のための家とは。

2016.11.09

rd850_1_MG_2743

「プレミアムジャパン・アートプロジェクト」は、前回までの企画監修・千葉学氏へのインタビューに続き、いよいよ今回から若手建築家の連載インタビューが始まる。その第1回目は、能作文徳(左)と淳平(右)の兄弟だ。都内にある能作文徳のオフィスで、ふたりに共通する建築観、そして共同で行うプロジェクトについて話を聞いた。

 

次ページ《子供時代を過ごした家を改修してゲストハウスを作るという試み》

Area