広尾 箸専門店『にほんぼう』:「メイドインジャパン見つけた」vol.6 渡辺ゆり子

2016.03.13

 

ありそうでない箸専門店

お箸の国日本。産まれて初めてのお喰い初めから始まり箸を使って食事をする事は日本の食文化の原点のようなもの。

世界で箸を使ってる国は他に、中国、韓国、ベトナム、タイ、ミャンマーなどアジアの国々。でも実際には、麺類を食べる時だけだったり、スプーン、レンゲなどと使い分けていたりします。なので、全ての料理を箸だけで食べているのは世界で一国、日本だけなんです。

Wikipediaによると、世界の約3割の人が箸、4割が手、残り3割がナイフ&フォークで食事をしているという統計があります。もちろん、3割のほとんどは中国の人口です。

前置きはさておき、70歳の古稀を迎えるある方に何をプレゼントしようかと思いあぐねていた時の事。毎日大事に使って頂ける物がないかしらと考え、ふと“箸”を思い付きました。

20160222_154920s
そういえば、いつも通る広尾商店街にお箸の専門店があったはず。一度も入った事がなかったけど、覗いてみることにしました。

20160222_154809s
店内には、もちろん、箸がたくさん陳列されているのですが、目を引いたのは、入り口の置かれている箸に名前を刻印する機械。そう、こちらでは箸に名前が入れられるのです。

さらに箸箱にも使える贈答用のボックスがあって、蓋にオリジナルの絵や字を入れることができます。これはまさしく記念用にピッタリ。

20160222_154546s
まずは、箸から選びます。セレクトしたのは、箸の元に金糸がさり気なくほどこされた“すり漆金糸箸”です。スタイリッシュで、シンプルだから飽きが来なさそう。箸先も細くて使いやすいかんじです。この箸に、名前をローマ字で入れてもらいました。

 

次ページへ

Area