マンダリンバーで郷土の味を堪能しながら スタイリッシュなカクテルを

2016.01.31

冬の寒さと春への憧れを思わせる3つのカクテル

開業以来、数々の世界的な賞やランキングに輝いている「マンダリン オリエンタル 東京」。その37階に位置する「マンダリンバー」では、『Tastes of Japan~ニッポンを味わう~』というプロモーションを展開しています。このプロモーションでは、日本各地に息づく郷土の味や名産に注目し、期間限定でオリジナルカクテルやおつまみを提供しています。

2016年2月末までの期間にフィーチャーしているのが、日本海に面した新潟県。日本酒や名産品などからインスピレーションを得た3つのオリジナルカクテルが用意されています。

rd500_DSC_0905S
“至福のひととき”は新潟名産の洋なし、ル・レクチェのジャムを使用し、アップルパイを想像させるようなホットカクテルです。ホットウイスキーを作る際によく使われるクローブを最後にトッピングすることで、スパイシーな香り成分が引き出され、身体の芯から温まります。

rd500_DSC_0824S
“農園”は新潟の日本酒、「北雪」がベース。ブラックベリーリキュールの甘さと、かんずり(唐辛子味噌)のスパイシーによるコラボレーションです。豊かな自然環境で育ったきゅうりやトマト、大葉または紫蘇とともにどうぞ。

rd500_DSC_0869S
花言葉である“美しい雪景色”をイメージしたカクテルで、ル・レクチェのジュースに、スーズリキュール・ラベンダーを加えました。

rd850_DSC_0818S
また、カクテルと一緒に楽しめる新潟の味として、鮭の酒盗・焼鮭・鮭の醤油煮を盛り合わせた“新潟サーモントリロジー”にかんずりと神楽南蛮麹漬けをディップにした野菜スティックが盛られた“新潟テイスティングプレート”を用意しています。冬の澄んだ空気の中で輝く夜景を見ながら、新潟の味を楽しんでみては。

 

■お問合せ
マンダリン バー
営業時間:11:30~26:00
電話:0120-806-823
※ジャズの生演奏(月~土曜)20:10頃より
※3月以降は以下の地域に着目したカクテルとフードを展開予定
3月~5月:静岡県
6月~8月:宮崎
9月~11月:高知
12月~2月:青森

http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

 

Text/Yukako Kato