米屋かたぎりの『新潟コシカリ食べくらべ』:「お米が主役」vol.21 柏木智帆

2016.03.22

rd850_IMG_3569 - コピー
お米の味は十人十色 新潟コシヒカリの違いを楽しむ

 「新潟県産コシヒカリ」といっても、すべてが同じ味とは限りません。お米は、十人十色。同じ県でつくられた同じ品種のお米でも、味わいは変わります。

その違いを実感できるのが、新潟県阿賀野市の「米屋かたぎり」が販売する「新潟コシヒカリ食べくらべ」。お米の幅広さや多様さを楽しめる商品です。

お米は、佐渡市の国仲平野でつくられる「国仲米」、阿賀野市の五頭山の麓でつくられる「五頭山系」、魚沼地域の十日町でつくられる「十日町米」の3種類。「どのお米もおいしいのですが、気軽にその違いを楽しんでもらえれば」と話すのは、米屋かたぎりの飯田祐季さん。ギフトとしても人気を集めています。

 

次ページ《もっちり ふっくら しっかり 好みのお米が見つかる食べくらべ