KAZZ 森下 個展:「メイドインジャパン見つけた」Vol.10 渡辺ゆり子

2016.04.10

rd850_DSCN0194
静寂(和紙)

 写真画家 KAZZ森下 個展

「写真画家」は聞き慣れない言葉かもしれません。写真をコンピューターによって、絵画のように仕上げるという新しい手法を駆使したアート。

森下和彦氏は、日本の桜、紅葉、月など自然の美しさを写真画として創りだすアーテイストです。

博覧会のプランナー、プロデユーサーとして活躍していた森下氏は、2005年に写真画家として初めての個展を開きました。

そして近年はアメリカ、イギリス、スイス、フランス、香港、台湾、韓国と世界中のアートショーに参加するまさしく世界を駆け巡る写真画家として驀進中です。

次ページ《手漉き和紙を使った作品とアクリルマウント仕上げの2種類