新店舗 KANADE 奏を銀座で4月9日にオープン:「メイドインジャパン見つけた」 Vol.12 渡辺ゆり子

2016.04.24

rd850_DSC00934 rd850_DSC00919ソムリエの阿部誠氏が銀座に日本料理とシャンパーニュを楽しめる新店舗「KANADE 奏」を4月9日にオープンしました。今回は、ありそうでなかった日本料理とシャンパーニュのマリアージュを徹底的に追及したカウンターレストラン&バーです。
阿部誠氏といえば、2002年度全日本最優秀ソムリエ、社団法人日本ソムリエ協会理事、そして銀座で10周年を迎えたSalon de Champagne Vionysのオーナーとしてもつとに有名。

rd850_DSC00926

店内はカウンター10席。天井には、シャンパーニュの泡をイメージしたスワロフスキーが輝いています。
シャンパーニュは熟成感や深みのあるタイプを中心に150種類ストック。
デイナータイムは、会席料理のコースのみですが、21時以降は席が空いていれば、シャンパーニュ・バーとしても利用出来ます。

rd850_DSC00928

今回は、「清明」というメニューをいただきました。
漆のお盆が敷かれている和洋折衷的なカウンター。食前酒は、なんとお猪口でおただくシャンパーニュと梅酒のブレンド。梅酒コンクールNO.1の樽仕込高級梅酒ゆめひびきとシャンパーニュはユレ・フレール・インヴィタシオン。阿部氏にしかできない梅酒×シャンパーニュは素敵な味わいです。

rd850_DSC00937

先付けは京都の朝取りしらこ筍のすり流し。こちらはシャンパーニュの煮切りを使っているそう。

次ページへ

Area