グルメ

新橋 ひろ作:「食の王道」vol.25 広川道助

2016.05.05

 

これぞ、東京の料理店の宝
新橋の路地に佇む「ひろ作」の美味

rd850_1

「東京の日本料理には、まだまだ楽しい店が隠れているんだなあ」
そのことを感じたのは、新橋「ひろ作」にはじめてうかがったときですから、15年ほど昔でしょうか。

食の評論ではぶれないことで定評のある友人から「面白い店だ」と聞いたものの、彼は最終的にはこの店にさほど好意的ではありませんでした。しかし、彼が話したいくつかの料理が気になって、それから少しして訪れたのが最初でした。

rd850_2

夜のコースは3万円以上と聞いていましたが、店は西新橋の路地の角。古い木造の一軒家で、とても高級には見えません。店は老夫婦ふたり。主人は赤坂の割烹で長く修業し、いくつも料理店を経て新橋で独立しました。一階はカウンター4席とテーブルがひとつだけです。

次ページへ

Area