ヴォータノワイン・洗馬-K4カベルネ・フラン2014:「いますぐ飲みたい日本ワイン」 Vol. 28 柳 忠之

2016.05.11

rd500_votano
理想のテロワールを探し求めて

カリフォルニアのマウント・ハーランに、カレラというピノ・ノワールで有名なワイナリーがあります。

オーナー兼ワインメーカーはジョシュ・ジャンセンさん。ブルゴーニュのドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティとドメーヌ・デュジャックで収穫を経験した彼は、カリフォルニアでピノ・ノワールとシャルドネに特化したワイナリーを立ち上げようと心に誓います。

この時のジャンセンさんの教条は、ピノ・ノワールとシャルドネにとって石灰質土壌こそ最高。そして2年の歳月をかけて、石灰質土壌の土地を探し求めました。ヨーロッパでは比較的容易に見られる土壌ですが、地質的に若いカリフォルニアでは珍しいのです。

 最終的に見つけたのが、サンフランシスコの南に位置するサン・ベニート郡のマウント・ハーラン。この土地から90年代末のワインブーム時に一大旋風を巻き起こしたジャンセン・ヴィンヤードを筆頭に、素晴らしいピノ・ノワールを造り続けています。

 

次ページ《奈良井川が運んだミネラル豊富な土壌