お米が主役の和食店「米福」

2015.10.17

メイン                                           

土鍋で炊いたご飯が最高に美味

「米福」は名前のとおりに、お米を主役にした和食店。常時、5~6種類の銘柄のお米が取り揃えられ、それを選ぶのも楽しい。小さな土鍋で一人前(一合)ずつ炊きあげる「米福 特選土鍋ごはん」が看板メニューです。

米福のお米は日本各地の契約農家から玄米で直送されるのも特徴。それを毎朝、その日に使う分だけ自家精米する。そうすることでお米の乾燥や酸化を防ぎ、新鮮な味や香りや艶を楽しめるのです。

水も富士山麓の地下約200mから汲み上げた100%天然水の「プレミアムウォーター」を使用。その水で研ぎ、その後に5時間以上浸水させる。すると、よりモッチリと美味しく炊けるのだそう。とても手間をかけているのです。

そして土鍋は三重県四日市市の萬古焼(ばんこやき)のもの。丁寧に焼かれた肉厚の土鍋は熱しにくく冷めにくく、ご飯炊きに最適。遠赤外線効果により芯までふっくらと、一粒一粒に噛み応えがある、最高の美味しさになる。土鍋ひとつひとつの火加減を、分刻み、秒刻みで調節する職人技も米福の素晴らしいこだわりです。

サブ-2

サブ-1            

ご飯に合う料理も多種多彩に揃う

米福は料理のメニューも豊富で、わけても大人気なのが「すき焼き風しゃぶしゃぶ」。すき焼き風の割り下に黒毛和牛のサーロインをくぐらせ食すのですが、ちょっと濃いめの味がご飯にピッタリ。三河の濃厚卵も美味。最後に出汁と合わせて卵かけご飯にするのも絶品の美味しさです。

なお米福は人気が高いため、予約が必須。Webから予約ができます。また、10月26日より無休になる(それまでは月曜定休日)ので、これまでよりも予約が取りやすくなりそう。

ちょうど、いまは、新米の時期。よりいっそうお米を美味しく楽しめますよ。

 

米福

tel:03-6416-3855

http://www.ebisu-komefuku.com

営業時間:17:00〜23:00

住所:東京都渋谷区恵比寿西1−4−2 川田ビル B1F

Area