TRAIN SUITE 四季島:「メイドインジャパン見つけた」 vol.31 渡辺ゆり子

2016.09.04

rd850_車両イメージ

TRAIN SUITE 四季島

グルメ王国ジャパンに相応しい列車が2017年7月に走り出します。

その名は、“TRAIN SUITE 四季島

JR東日本が創りだした画期的なメイドインジャパン満載!な列車です。

簡単にご説明すると和テイストデザインの列車で東北地方,北海道の車窓を楽しみながら、各地の料理を楽しみ、途中下車しては名所、旧跡、暮らし、文化に触れることができるメイドインジャパン列車。

客室は全室スイート、日本の美意識を感じるインテリア、メゾネットもあって、そこには畳の和室、桧のバスルーム迄完備されています。

上野から北海道登別迄の往復コースが3泊4日。行きは東北の太平洋側を走り、帰りは、日本海側を走るのでいつも違う景色を楽しめるという従来にはあり得なかったルート。しかも東日本各地で採れる旬の食材を中村勝宏シェフ監修のもと、各土地に根差した地元の料亭、レストラン11軒の味が堪能出来ます。車内で食べるだけでなく、実際のお店にも伺ってお食事をする時もあります。

残念ながら、まだその車体を見る事はできませんが、先日のお披露目レセプションのお食事をご紹介します。

実際の車内のお食事とは違いますが、地元食材へのこだわりがおわかりいただけると思います。

rd550_DSCN0715(1)
青森県産むらさき雲丹とヴィシソワーズのムース

rd550_DSCN0718(2)
胡瓜を纏った穴子のサラダ添え。山形の伝承野菜である勘次郎胡瓜と江戸前の穴子です。

rd550_DSCN0724(3)
舟形マッシュルームのクリームスープ カプチーノ風。
山形県の舟形町の最上マッシュルームを使っています。

rd550_DSCN0727(4)
三陸産きんきのポワレ クレソンのクーリーソース。
宮城のキンキ、栃木のクレソン、長野のフルーツトマト

rd550_DSCN0729(5)
倉石牛のロースト 黒にんにくとバルサミコ風味。
岩手のアマランサス、群馬の辛みそ、青森の長芋、黒大蒜、
青森、大西ハーブ園のハーブ

rd550_DSCN0739(6)
左から、ずんだとサクランボのオペラ、秋田小町のリ・オ・レ、白ワインのソルベ。
ずんだも秋田小町も進化系になっています。白ワインは山形のナイアガラを使用。

 

《次ページへ》