定番お菓子のリッチバージョンにハズレなし? ちょっとした贅沢気分を味わうなら

2017.01.23

rd850_img01

自分へのご褒美にちょっと贅沢したい、そんな時におすすめなのが、普段食べているお菓子のリッチバージョン。これならハズレを気にせず、いつもと違った気分が味わえるのではないでしょうか。

上の画像出典:Alessandro Valli / Yummy (from Flickr, CC BY 2.0)

 

rd850_img02
まるでスイーツな「キットカット」

まずは定番のチョコお菓子「キットカット」を高級にした「キットカット ショコラトリー」。「ル パティシエ タカギ」のオーナーシェフ高木康政氏が全面監修したキットカットの専門店「キットカット ショコラトリー」はカカオにこだわっており、コクが楽しめる大人のチョコと評判です。

通常のキットカットの味をそのまま一段階高めたような「サブリム」。ナッツやベリーをまぶして、お菓子というよりはスイーツのようになった「モレゾン」。シャンパンとラズベリーのハーモニーを楽しめる「コノサー」など種類も豊富。ただでさえ美味しいキットカットのリッチバージョンなら美味しいことは間違いなし?

http://nestle.jp/brand/kit/chocolatory/

■お問い合わせ
ネスレお客様相談室
フリーダイヤル 0120-00-5916(受付時間 24時間年中無休)

 

rd500_img03
芯にこだわった「ポッキー」

「キットカット」にも負けないチョコお菓子の定番「ポッキー」にもリッチバージョンがあります。その商品は「バトンドール」。見た目はポッキーのようですが、バターにはバターを溶かし、水分や固形分を取り除いた“澄ましバター”を使用。プレッツェルをオーブンで焼く際には霧状の澄ましバターをふんだんにかけています。

ラインナップはプレッツェルの美味しさを存分に味わえるシンプルな「シュガーバター」のほかに、定番の「ミルク」、さらに「リッチストロベリー」「リッチ宇治抹茶」といったものがあります。体験者からは「普通のポッキーとは違うまろやかなチョコレートの口当たりが素晴らしい」「ポッキーの最上級」「ポッキーは苦手だけどバトンドールはうますぎた」と、そのおいしさに虜になってしまったという声が続出しています。

http://www.glico.co.jp/batondor/

■お問い合わせ
グリコお客様センター
フリーダイヤル 0120-917-111(受付時間 月~金9:00~18:30)

 

次ページ《“魔法の粉”がさらに進化した「ハッピーターン」》

関連キーワード

Area