グルメ

超セレブ育ちの「バ​ームクーヘン豚」って何!? ネオビストロの新メニ​ューで登場!

2017.04.01

1_main

いよいよ4月、新しい出会いの季節です。新入生や新入社員、新しく異動してきた方たちや友人知人との出会いを、美味しい料理で深めていきたいですね。そんな新たな親交を深める場としておすすめしたいのが、渋谷の一軒家ビストロ「TABLE O TROIS(ターブルオートロワ)」。

こちらのお店で4月から新しく登場するのは、滋賀県の藏尾ポークで飼育されている「バームクーヘン豚」を使ったメニュー。この「バームクーヘン豚」、その名の通りバームクーヘンの切れ端をはじめ、さまざまなお菓子やパンの屑をエサとし、ミネラルウォーターを飲んで育つという、なんとも贅沢に育てられた「セレブ豚」なんです。いくつかメニューをご紹介しましょう。

2

見ているだけでお腹が空いてくるこちらのメニューは、その名も「セレブのせなか」。アクセントとなる豚の出汁の入ったソースと、ハチミツとスパイスのソースをお好みで。

炭火を使用することで余分な脂身がダウン。さらに低温オーブンで仕上げているため、食べ応えがあるのにヘルシーという女性には嬉しいメニューです。

3

ハーブとガーリックの香りの旨味したたるじゃがいものローストスライスにハンバーグをあふれんばかりに重ねた「セレバーグ」。新じゃがチップスと肉汁コラーゲンたっぷりの粒マスタードソースと一緒にお口の中へ。あふれ出る美味しさをじっくりと味わってくださいね。

4

まるでバームクーヘンのようなその形と、甘みのある「ミートバームクーヘン」。バラ肉をバームクーヘン状に巻いてじっくり煮込んだのち、200℃のオーブンで一気に焼き上げました。食欲をそそる焦がしバターと煮汁の自家製ソースに、なめらかなマッシュポテトのコンビでどうぞ。

5
6

渋谷から徒歩圏内でありながら、落ち着いた住宅街の一角に佇む「TABLE O TROIS(ターブルオートロワ)」。温もりを感じさせる落ち着いた雰囲気の中、富澤健二シェフによる調理のライブ音が聞こえてきます。

新たに出会う知人だけでなく、恋人や旧友と落ち着いた食事を楽しみたい方にもぴったりのお店です。この春、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

■「セレブのせなか」/価格:2,480円(税抜)
■「セレバーグ」/価格:1,580円(税抜)
■「ミートバームクーヘン」/価格:1,980円(税抜)

 

■「TABLE O TROIS(ターブルオートロワ)」
東京都渋谷区松濤1-28-6
営業時間:月~金/17:00~翌4:00(L.O 3:00)土・祝/17:00~23:00(L.O 22:00)
定休日:日曜日
席数:50席
電話:03-6427-0730

 

《関連記事はこちら》

銀座で注目の地方の食材と東京をつなぐアンテナ・レストラン「tetote」

「のどぐろ」と「牡蠣」をカジュアルに。話題の中目黒高架下に「NODOGUROYA KAKIEMON」

中目黒「鮨 つきうだ」、ひとりひとりの口に合わせる温もりのもてなし

KEY WORD

Area