ライフスタイル

日本古来の技法で染められた藍色が美しい「ベビーサムエ」

2016.01.26

re1601LIFE04_BabySamue1
「天然灰汁発酵建て『本藍染め』」にこだわったベビー肌着

 「本藍染めベビーサムエ すくも藍」は天然灰汁発酵建て「本藍染」(てんねんあくはっこうだてほんあいぞめ)で何十回と繰り返し染め重ねられた美しい色合いと、柔らかい肌触りが特徴です。

鎌倉を拠点に日本文化や歴史を背景としたもの作りを発信しているブランド「KOKOROMI」は、禅の考え方から生まれた作務衣(さむえ)をはじめ、日本の伝統的な染色法である草木染めや天然灰汁発酵建て本藍染めなどを用いた商品を展開。すべての製品を日本の素材や職人技術によって手掛けており、環境に配慮した、持続可能な生産方法を採用することをモットーとしています。工場や生産地は日本全国にあり、生地や縫製は主に静岡県や広島県、草木染めや藍染めは京都府や徳島県で生産。生地や染めなどの相性を考えて、地域によって異なる特色を持つ生産地を選んでいるそうです。

re1601LIFE04_BabySamue2
藍の色は最後まで勝ち残る、縁起の良い色

本藍染めは化学的な素材を一切使用していないので、人にも環境にも優しいのが特徴。蓼藍や灰、藁など100%天然成分で100日以上発酵させた藍甕でひとつひとつ職人の手によって染められています。

藍染めは色落ちしやすいと思われがちですが、本藍染めの色成分自体は落ちることなく、染めてから長い年月にわたり効果が持続。また藍の色は最後まで落ちずに「勝ち残る」ということから、昔から縁起の良い色と言われているそうです。

re1601LIFE04_BabySamue3
赤ちゃんを想ったウエアはデリケートな肌にいいことずくめ

サムエは両脇を紐で結ぶタイプなのでサイズ感が柔軟で、生まれたての赤ちゃんから2歳児くらいまで長く愛用できます。また本藍染めは、防菌・防虫・防カビ・保温・放温・放湿性に優れるほか、肌荒れ防止や紫外線カットなどの効果もあるそう。夏はあせもやかぶれ防止に、冬は肌の保護と保温効果による冷え防止と1年中活躍します。

赤ちゃんの肌を想って作られた製品は出産祝いのギフトに最適。水引を使ったギフト用ラッピングも素敵です。

 

■お問合せ
KOKOROMI
「本藍染めベビーサムエ」
価格:4500円(税抜き)
カラー:すくも藍、縹(はなだ)
サイズ:60〜80サイズに対応
素材:綿100% 日本製

すくも藍 
http://store.kkrm.jp/items/1520681
縹(はなだ) 
http://store.kkrm.jp/items/1520680

 

《関連記事はこちら》

九谷焼の絵付師による絵柄が美しいシルクのストール「HABUTAE」

“運ぶ”ことを具体的かつシンプルに求めた「COAL BAG」

Area