ライフスタイル

特選“九谷焼”:色鮮やかな蝶がティータイムを彩る「バタフライマグ」

2016.04.14

 

dm01
何気ない日常がちょっと楽しくなる癒やしアイテム

石川県の九谷焼と言えば、五彩とよばれる「赤・黄・緑・紫・紺青」5色の絵の具で塗り上げられた絵柄が特徴。どちらかと言えば力強い印象を受けるものですが、こんなに繊細でモダンな九谷焼もあります。こちらは、石川県小松市花坂町にある「谷口製土所」が作った「ハナサカ」ブランドの「バタフライマグ」。

職人が一点一点ロクロ挽きして成形しており、そのフォルムは薄くて繊細。光にかざせば透けてしまうほどで、まるで蝶々がふわっと飛んでいるような美しさです。それもこれも、透光性が高い陶磁土を使っているから実現できました。

次ページ《“粘土屋”が示した新しい九谷焼のカタチ

 

Area