信州の野山に生息するミツバチから生まれた「和みつろうクリーム」

2016.05.11

 

beewaxcream
貴重な自然原料、「和みつろう」とは?

古来より日本に生息するニホンミツバチ、その六角形の巣は蜜蝋(みつろう)でできています。巣から採取された希少な「みつろう」は、西洋のそれとは異なり、やわらかく鮮やかな黄色をしています。

「みつろう」という言葉に馴染みのない人も多いでしょう。「みつろう」はワックス成分で、化粧品などに広く使われています。なかでもニホンミツバチの「みつろう(=和みつろう)」はとても希少で、保湿性に優れた自然素材として貴重な原料といわれているのです。

 

次ページ《和みつろう × エッセンシャル オイル