ライフスタイル

日本の伝統文化「色あわせ」が日差しに映える「SUQQU」の最新サマーコレクション

2016.05.01

 

160122_suqqu_2016S_trim.ai
ドラマティックな日本の夏に。プレミアムな限定コレクション

日本の古来より受け継がれる文化に、色遊びに関するものがあるのをご存じでしょうか。例えば、有名なところでは、平安時代の宮中の女性の着物の組みあわせに端を発する「襲(かさね)の色目」と呼ばれる色のあわせ方があります。

これは、当時の着物が薄く透けるために、色を重ねて配色を楽しむもの。日本の四季折々の自然の色を表現し、夏なら「杜若(かきつばた)」や「若菖蒲(わかしょうぶ)」など、美しい日本語の配色名がついています。

自然の彩りの変化に見られる魅力的な色の調和や掛けあわせの妙を装いに取り入れて楽しむ感性は、四季があり、色彩の変化に富んだ日本ならではと言えるかもしれません。

しなやかで凛とした大人の女性に人気の「SUQQU」から、この「あわせ色」「重ね色」の粋な伝統文化と、ドラマティックな日本の夏色を掛けあわせた限定コレクションが、5月1日(日)に発売されます。

 

次ページ《大人の遊び心で、ワントーンで魅せても、コントラストで楽しんでも。

 

Area