ライフスタイル

ハリウッドスターも魅了する、Made In Japanの歯ブラシ

2015.10.09

メイン

こだわりから生まれた歯磨き粉いらずの歯ブラシ

1本1本、手仕上げで造られる夢職人の歯ブラシ『MISOKA(ミソカ)』。名前の由来は、晦日=ミソカにあり、歯ブラシの寿命が30日だから。0.178㎜のブラシの毛先を1本ずつミネラルコーティングしているため、歯磨き粉を使わなくても歯をツルツルにすることができる新感覚の歯ブラシなんです。

開発者の辻さんは、ナノサイズのミネラルをコーティングする技術を苦労の末に独自に開発。その技術を応用して、「一日の始まりと終わりに、歯を清める」というコンセプトのもと『MISOKA』の開発に成功しました。この歯ブラシの特徴は、なんといっても歯磨き粉を必要とせず、水だけで汚れをきれいに落としてくれるということ。日本独特の考え方「禊(みそぎ)」のように歯も水で禊ぐ方法を推奨しています。

サブ

 

海外セレブもハマる使い心地

MISOKAの歯ブラシは1本1,080円と高価ですが、一度使うとその使い心地の良さにリピーターになる人が続出。手仕事で作られているため、生産が追い付かないこともあるのだとか。ギフト用のセットも好評です。

また、その評判は海を越えて海外にも広がりを見せています。LAにもオフィスを構え、有名なハリウッドスターたちもこの使い心地の虜になっているそう。世界を魅了する日本の技術、あなたも体験してみませんか。

ミソカ(1本) 1,000円+税

http://www.misoka.jp/

Area