シンプルで美しい銅製品、織田幸銅器の「RED&WHITE」

2016.09.28

Processed with VSCOcam with 6 presetrd850_1609CULTURE08_R&W2rd850_1609CULTURE08_R&W3

日々の生活の中でジュエリーのように輝くものを作りたい

金属本来の美しさやオレンジの無垢な輝きを生活の中に取り入れて欲しい。そんな想いから生まれた、織田幸銅器の「RED&WHITE」シリーズ。ラインナップはすべて純銅製。銅の特性を存分に活かしたラインナップを展開しています。熱伝導率の高さを活かしたモスコミュールカップやアイスコーヒーカップは、すぐにカップが冷え、その冷たさが持続します。また一輪挿しやカッパーリーフは銅の抗菌・殺菌作用により、花を長持ちさせることができます。

デザインを手掛けているのは「富士山グラス」などの代表作を持つ「PRODUCT DESIGN CENTER」の鈴木啓太さん。ファッショナブルでクラシカルなパッケージは「good design company」の水野学さんが手掛けています。

 

次ページ《伝統的な技術を活かしながら、銅の素晴らしさを伝える》