ライフスタイル

季節の変わり目におすすめ。京都「ちどりや」のあずきと黒砂糖を生かしたフェイシャルソープ

2016.10.08

rd500_01

天然素材だけでつくる肌に優しいソープ

秋らしくなったかと思ったら、気温が上がったり、なかなか身体にもハードな日々が続いています。それは肌も一緒。過酷な環境を強いられています。そんな季節におすすめなのが、あずきの粉と黒砂糖を配合した石鹸。材料だけみればまるで食べ物、それが、「ちどりや フェイシャルソープ/あずきと黒砂糖」です。

あずきは古い角質や毛穴の汚れを優しく落とし、天然の黒糖が各種ビタミン、アミノ酸、タンパク質、ミネラルで肌に栄養を与えます。さらに玉締めという製法でつくられる椿油は86%ものオレイン酸を含み、肌への浸透を助けています。

 

次ページ《ニューヨークでの肌荒れ体験が生んだロングセラー》

Area