ライフスタイル

プレミアムジャパン限定発売! 河原シンスケのコラボレーションシリーズがスタート。第一弾は「漆器 山田平安堂」の盃

2016.11.22

_B4I0003

2017年、新年の幕開けにふさわしい「酉」の盃

『プレミアムジャパン』のエグゼクティブキュレーターで、アーティストの河原シンスケが手がける、コラボレーションシリーズがスタートしました。

 第一弾は、漆器の老舗「漆器 山田平安堂」とのコラボレーション。同ブランドでも人気の本漆塗りの盃に、来年の干支である「酉」を絵付けしました。「酉」のデザインは、シンスケさんが描いたものです。

 「発売時期が年明け前ということで、新年にふさわしい盃をセレクトしました。来年の干支は、酉。フランスでは、ニワトリは卵を生み続けることから繁栄の象徴として大切にされてきました。その縁起の良さもこめて、ニワトリと一緒に卵も描いています。日本酒を入れた時の絵柄のゆらぎなどもイメージしてデザインしました」とシンスケさん。

 _B4I0025

シンスケさん流の漆器の楽しみ方とは

「僕は盃と合わせるなら、お屠蘇ではなく少しカジュアルな片口を選びます。テーブルコーティネートは自分なりに楽しむことが大切。僕は普段からよく本漆のお盆や重箱など漆器を使っていますが、和洋をあまり意識せず、洋食器やクリスタルのグラスを合わせて楽しんでいます。お重も大皿感覚で、盛り付けに使ったり。むしろ、すべてを和で揃えようとすると難しくなってしまう。ルールがあるから知識が必要になってくるんです。だから、様式を崩すくらいの感覚で自分なりに楽しむことが大切です。片口なら、新年だけでなく、普段からお酒以外のものも入れて使うこともできますね」

傷んだら修理して、使い続けるのもシンスケさん流。良いものも、臆することなく使ってこそ、そのものの良さが理解できるといいます。今回のコラボでは、そうした工芸品の新たな楽しみ方も提案していきたいそう。

_B4I9985

今までにない、新しいmade in japan

「これまでも、たくさんのコラボレーションを経験してきましたが、その都度必ず発見があります。みんなその分野の第一線の方たちなので、自分にないテクニックを必ず持っています。そして、僕の頭に浮かんだアイディアを実現してくれる。だから、いつも教えてもらうことがたくさんあります。今回のシリーズもとても楽しみですね」と、今後のコラボレーションにも期待感たっぷりのシンスケさん。

山田平安堂とは引き続き、第二弾コラボアイテムを製作中。他にも、さまざまなブランドとのコラボを予定しています。アーティストであるシンスケさんの感性と、ものづくりのプロフェッショナルが織りなす、新しいmade in japanアイテムに乞うご期待です。

※プレミアムジャパン オンラインショップにて限定発売となる、特別なシリーズになります。

 河原シンスケ × 漆器 山田平安堂 干支盃(酉年)

 


 

ここでしか買えない限定アイテムが続々。
新しいメイドインジャパンをセレクトしました。

PREMIUM JAPAN ONLINE SHOP OPEN!

取材・文/井上真規子

写真/久保田育男(OWL

KEY WORD

Area