手にした瞬間に思わず微笑む「Sghr スガハラ」のぬくもりに包まれた新作ガラス器

2017.01.13

rd850_sghr1

職人技が織りなす唯一無二の美しさ

人をおもてなしする機会が何かと多くなるこの時期、つくり手の想いのこもった美しい食器で、テーブルを彩ることができたら素敵ですよね。

体温のようなぬくもりを持ったハンドメイドガラス製品にこだわる「Sghr スガハラ」。
『プレミアムジャパン』のお年玉プレゼントでも大人気です(応募の締切は1月15日までのなので、気になる方はぜひこちらの記事をチェック)。

そんなスガハラの新作「飯椀」と「花の箸置き すりガラス」があれば、手軽にニュアンスを加えることができます。

sghr_new2
胴に配されたさりげない凹凸が表情を生み出す「飯椀」。

和風っぽいガラスのお椀が存在していないことから、ご飯を盛るための器として製作されましたが、陶磁器とは異なる風合いに仕上がり、スープやデザートなど幅広く使いこなせる食器となりました。

クリアー、ワインレッド、インディゴブルーなどカラー展開も豊富です。


sghr_new1
「花の箸置き すりガラス」は、sghrの定番、花の箸置きをすりガラスにしたもの。

みずみずしく優しい、かわいらしい花型の箸置きはほどよい深さもあり、薬味皿としても使えます。

こちらもバイオレットフロスト、フォレストフロストなどのカラー展開があり、食卓に華やぎをもたらし、和モダンな雰囲気を演出してくれます。

灼熱の液体であるガラスが最高に美しくなる瞬間を逃さずに捉え、カタチにし、独特の輝きと流れるようなフォルムの創出に力を注いできたガラス職人たちの技術が紡ぎだす「Sghr スガハラ」の食器で、大切な人をおもてなししてみてはいかがでしょうか。

 

■商品概要
「meshi wan 飯椀 Designed by Kenji Matsuura」
価格:3,240円(税込)
カラー:クリアー、タン、インディゴブルー、ワインレッド、カーボンブラック
「花の箸置き すりガラス」
価格:756円(税込)
カラー:バイオレットフロスト、フォレストフロスト、タンフロスト、フロスト、インディゴフロスト、ブルーフロスト

■問い合わせ
Sghr / 菅原工芸硝子
http://www.sugahara.com/

 

《関連記事はこちら》

ガラスの中で泡による幻想的な世界を表現した「a wa glass 泡グラス」

おしゃれな茶器で、抹茶や日本茶をカジュアルに楽しもう!

木肌の美が際立つ「我戸幹男商店」のテーブルウェア6種

関連キーワード

Area