憧れの猫との生活?「電気を使わない自然気化式ペーパー加湿器」

2017.01.12

rd850_1612LIFE08_paperKASHITSUKI01

猫に水をあげるような感覚で、毎日の水の補給も楽しい加湿器

秋冬、乾燥が気になる時期に、日々の暮らしまで潤してくれそうな猫グッズがあります。TAKI PRODUCTSがデザインする「電気を使わない自然気化式ペーパー加湿器」は、水を飲む三毛猫や黒猫をモチーフにした遊び心がたまらない加湿アイテム。

好きな器をセットしたら、猫に水をあげるようにして毎晩水を入れることになるしかけです。ちょうど一晩ほどで水を気化して、電気を使わずに部屋の乾燥をやわらげてくれます。

ほかにも、トイプードルが水を飲む様子や、アライグマが健気にりんごを洗っている姿のモチーフには、思わずほっこり。ありそうでなかった新発想のデザイン加湿器です。

rd850_1612LIFE08_paperKASHITSUKI02 rd850_1612LIFE08_paperKASHITSUKI03
こだわりの4色カラー印刷で実現した他にはないデザイン

リビングや寝室のインテリアとしてもかわいいペーパー加湿器。このデザインを実現するまでにも、長い道のりがあったようです。

一般的にペーパー加湿器は、ただコップに水を入れておく状態の15倍の加湿効果があると言われます。それに対して「電気を使わない自然気化式ペーパー加湿器」は30倍の加湿効果を目指すもの。さまざまな素材を検証し、不織布に約1カ月半かけて防カビや抗菌効果、吸水加工を施して使うこととなりました。ただ、表面に凹凸のある不織布にはきれいな印刷を施すのも至難の技。その技術を持つ印刷会社を新潟県でようやく見つけ、形にできたとか。4色カラーのペーパー加湿器自体、他ではなかなか真似のできないものなのです。

 

次ページ《日本の暮らしに寄りそう「ニトリ」の各店舗、ネットで限定販売!》

関連キーワード

Area