「メイドインジャパン見つけた」 vol.50

卵から生まれたキッチン用除菌スプレー “K Blanche ケイブランシュ”:ライフスタイルキュレーター 渡辺ゆり子

2017.01.15

連載50回目は今迄のレストラン、カルチャー、食品のご紹介とはうって変わって、

なんとアルコール除菌スプレーです。これは、卵由来の抗ウイルス成分を配合したキッチン用アルコール除菌スプレー。

前置きをわざと長くしていますが……笑。どうして除菌スプレーを取り上げるのと思われると思いますが、開発したのは、なんとキューピー!そうです。日本人なら子供から大人迄誰でも知ってるマヨネーズのキューピー。新春早々の驚きでしょ!

キューピーが除菌スプレーを発売したのです。

卵から生まれた除菌スプレー。画期的に世界に誇れるのも時間の問題と思われるメイドインジャパンではないですか?

rd500_IMG_5884

キューピーは30年以上マヨネーズの主原料である鶏卵の研究をおこなっています。

そして今回、東京海洋大学との共同研究で卵白のタンパク質を加工し、ノロウィルスの不活性化を実現するノロクリアプロテインを開発しました。鶏卵の卵白に含まれるリゾチームという成分はヒヨコが生まれる迄生命を守る役割をするそう。このリゾチームに着目し研究した結果、ウィルスを除去する新しい機能成分ノロクリアプロテインが生まれました。

難しい名前?“ノロ”ウィルスを除菌“クリア”するタンパク質“プロテイン”って事です。

一般的なアルコール除菌スプレーでは立ち向かえきれないアルコールより強いノロウィルス等の細菌を除菌します。

rd500_IMG_5885

100%食品由来の成分で作られているから、キッチンや食卓に安心。食器など口に触れる物にも直接吹きかけて使用出来ます。拭き取りも不要。吹きかけて5秒で99.9%のウイルス、細菌を除去できてしまいます。

冬になると気温の低下や空気の乾燥に伴い、増えるウィルス性胃腸炎、食中毒の感染。

それを防ぐ為の除菌に大活躍。

お皿にシュッ!まな板にシュッ!保存容器や、お弁当箱、コーヒーメーカー、水タンク、炊飯器、冷蔵庫などなど、気になる所にシュッと一吹きするだけ。

このところ、一般的になってきている除菌スプレーですが、私は、本当に吹きかけたままでいいのかなーと、一抹の不安があって、なかなかかけまくる勇気がなかったのですが、

ケイブランシュなら、もう安心。あちらこちらにシュッとかけまくれます、笑!

 

《次ページへ》

関連キーワード

Area