箸と合わせたときのたたずまいが美しい箸置き 「5 wood chopstick rest」

2015.12.25

rd850_woodchopstickrest1
とりとめのない形を追い求めた色とりどりの箸置き

大分県にある工房で作られている木製の箸置き「5 wood chopstick rest」。ナラ、メープル、サクラ、ケヤキ、ウォールナットの5種類の樹種を使った箸置きです。家具職人でデザイナーでもある神野達也さんの、箸置きを作りたいという思いから生まれた作品。

神野さんは国内大手家電メーカー、郷里・大分県の家具メーカーのデザイナーを経て、現在は湯布院にて木工製作所を開設。フリーのプロダクトデザイナーとして活躍中。動物や葉っぱなど、箸置きでポピュラーなモチーフがピンとこなくて試行錯誤しているうちに、ウェーブを描いたような現在の形ができたのだそう。

rd850_woodchopstickrest2
箸とスプーン、2つのカトラリーを違和感なく同居させられる

意識したのは置いたカトラリーが“オフセンター“におさまること。通常、箸置きはカトラリーを真ん中に置くデザインが大半ですが、この箸置きはど真ん中に置くことができません。センターから少しずれることによって独特の存在感を生み出しています。

また箸だけではなく、箸とスプーン、フォークとナイフなど2つのカトラリーを置くことができるのも特徴。和洋食がボーダーレスになってきている現代の食卓にマッチしているアイテムとも言えます。

rd850_woodchopstickrest4 (1)
使い方、アレンジも自由自在

ウェーブを縦にするか横にするかで雰囲気が変わる点も見逃せません。数え切れないほど試作を重ねたという、はっきりとした角度では表せない絶妙なラインは、自由なアレンジ、使い方を可能にしています。毎日の食卓はもちろん、贈り物にも喜ばれそうです。

 

rd850_woodchopstickrest4 (2)

http://luluweb.com/ec_item.php?itm=43

5 wood chopstick rest

価格:3300円 (税抜き)
サイズ:長さ:9.1センチ
高さ:1〜1.2センチ

 

≪関連記事はこちら≫

長崎の波佐見焼職人が作るスケボー箸置き「Skateboard chopstick rest」

体型と好みに合わせた世界で唯一のオーダーメイド箸