誕生10周年を迎えた、地球深部探査船「ちきゅう」

2015.10.01

chikyuu0

地球深部探査船「ちきゅう」は、JAMSTEC(国立研究開発法人 海洋研究開発機構)のもつ、日本の誇るハイテク船。人類史上初めてマントルや巨大地震発生域への大深度掘削を可能にする、世界初のライザー式科学掘削船です。

「ちきゅう」は2005年の初就航以来、国際深海科学掘削計画(IODP)の主力船として、地球探査を実施。巨大地震発生の仕組み、地球規模の環境変動、地球内部エネルギーに支えられた地下生命圏、新しい海底資源の解明など、人類の未来を開くさまざまな成果をあげることを目指しています。

そんな「ちきゅう」の活動を、日本エコツーリズム協会主催の「JESフォーラム」が紹介。9月11日の第29回は「深海の海底に穴を開けて、地球のマントルまでコアを掘り抜く ー日本が誇る世界最大の掘削船、“ちきゅう”の挑戦の歴史に迫るー』と題したイベントが開催されました。

 そして第30回目は「幻のユキヒョウを幻にしない」というテーマで10月14日に開催予定。ユキヒョウづくしの90分を楽しめます。

 

chikyuu1   chikyuu2

 

 

■開催概要 ※要予約

日時:2015年10月14日(水)18:30-20:00(開場18:00)

場所:モンベルクラブ渋谷店(東京都渋谷区宇田川町11-5 渋谷・東急ハンズ向かい)

参加費:一般1200円、日本エコツーリズム協会会員/モンベル会員1000円(資料、飲み物付)

 

■申込・問合せ

日本エコツーリズム協会

tel:03-5437-3080

e-mail:ecojapan@alles.or.jp

http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/events/forum/

 

「ちきゅう」ホームページ

http://www.jamstec.go.jp/chikyu/j/

Area