「星のや軽井沢」で体験する、発酵の力で美へと導くスパプログラム「発酵美人“ひしお”滞在」

2016.09.16

rd850_spa

内側から美しく!「ひしお」のチカラを全身で感じるプログラム

菌活という言葉も生まれ、近年注目されている発酵食品。日本の伝統的な食品、醤油、味噌、納豆、みりん、かつお節などはすべて発酵食品で、酵素の働きによって腸内環境が整えられ、健康・美容効果をもたらすと知られるようになると、その価値が見直されるようになりました。

「ひしお」は味噌や醤油の原点と考えられ、100種類以上の酵素を含んでいるといわれています。その豊富な酵素の力をさまざまな体験を通して全身に取り入れる、充実のスパプログラムが「星のや軽井沢」にて開催されます。

2泊3日のプログラムでは、星のや軽井沢のある信州で伝統的につくられてきた穀醤(こくびしお)と、その原料にあたる穀物を使った多くのコンテンツが用意されています。

rd850_Smoothie
冷えとりのウェルカムドリンク&スムージー

ウェルカムドリンクには、疲労回復や冷えとりに良いとされる梅醤番茶とひしおの風味が漂うひしお菓子が、移動の疲れを癒してくれます。客室には、ふだんあまり目にすることのない豆(パンダ豆、こうじいらずなど)や雑穀を炒ってお茶として楽しめる、雑穀ひしおBARが用意されています。

2日目は目覚めのひしおホットスムージー。信州の冬の味覚・リンゴや甘麹、生姜などを材料とした、爽やかな甘さのなかにほんのり塩気がきいたドリンクで体を内側から温めます。

rd850_workshop
学びのワークショップとゆったりスパ

信州味噌蔵の職人によるワークショップでは、ひしおや味噌づくりにも挑戦できます。完成した食品は持ち帰って自宅で楽しめるのも嬉しいですね。続いてのスパでは、ひしおの原料となる大豆や粟などの穀類と酒粕をあわせた粕玉を使ったトリートメントを体験。心身を快適に調え、日ごろの疲れが癒されることでしょう。

rd850_nabe
食も充実!ひしお猪鍋会席

2日目の締めとなる夕食は、必須アミノ酸やビタミンB群、コウジ酸などの栄養素を豊富に含む、ひしおを使った鍋料理。先付けやお造りなどさまざまな料理で、ひしおの旨みとほのかな甘さを堪能できます。

3日目は12;00のチェックアウト前にOnsenボディワークが用意され、最後まで身体をキレイにするためのコンテンツがぎっしり。

「発酵美人ひしお滞在」プログラムは11月4日より開催。寒さが増してゆく時期、身体をやさしく労わるのにぴったりのプランです。

■「発酵美人ひしお滞在」概要
開催期間:2016年11月14日~2017年2月28日
*除外日:2016年12月23日~2017年1月4日、1月9日~13日、16日~20日
開催場所:星のや軽井沢
含まれる内容:オイルトリートメント1回、ひしおワークショップ1回、目覚めのスムージー1回、ひしお猪鍋会席の夕食1回、ひしお雑穀BAR1回、Onsenボディーワーク1回、深呼吸ストレッチ1回、ウェルカムドリンク&スイーツ1回
料金:74,844円(税・サービス料込、宿泊代別)
定員:各日1組(2名様)まで
予約受付:7日前24:00まで
予約URL:https://goo.gl/HBVNLr

■お問い合わせ
星のや軽井沢
住所 〒389-0194 長野県軽井沢町星野
http://hoshinoyakaruizawa.com/