ニュース

飲みたい時に手軽に“たてられる”!?「抹茶狭山茶」が地域限定発売

2016.11.24

rd850_Tea plantationSome rights reserved by ajari

職場や学校、それから家や外出先など、様々な場所で気軽に飲めるペットボトルのお茶。でも「飲むお茶にはこだわりたい」というあなたへ、飲みたい時に挽きたての茶葉を手軽にたてられる抹茶飲料、「遥香」をご紹介します。

グラスを外すと独自のフレシエキャップがあり、その中に曳きたての茶葉のカプセルが入っています。丸いキャップを回し切ると茶葉の粉末が水に落ちるので、後は振るだけ。キャップを開けてグラスに注ぐと、美味しいお茶が手軽に飲めるというわけです。

rd500_main

伊吹山系より採水した水を、緑茶の旨みを引き出すように硬度約1mg/ℓの純水に処理。もちろん瞬間滅菌処理済です。純水には緑茶の有効成分を抽出しやすくする特長があり、水にも徹底的にこだわっています。

「遥香」は「玉露」や「抹茶」など様々なシリーズが販売されていますが、今回、新商品の「抹茶狭山茶」を地域限定で新発売。「色の静岡、香りの宇治よ、味の狭山でとどめさす」と謳われており、通常よりも濃い味と深い渋味が特長の狭山茶。日本三大茶の一つとして知られる味を、ぜひ「遥香」でお楽しみください。

 

■「遥香抹茶狭山茶」
http://www.freshie.jp/

 

《関連記事はこちら》

京都のお茶席で愛されてきた菓子×茶器100種で味わう。「ネスカフェ ドルチェ グスト 宇治抹茶屋」が期間限定オープン!

丸若屋が新しいお茶のスタイル「TEA TIME」をお披露目。河原シンスケ氏も来場

KEY WORD

Area