ニュース

【まもなく終了。その前に】チームラボの禅をテーマにしたデジタルアート「円相 無限相」を展示

2016.11.23

 rd500_sub1

デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されている、ウルトラテクノロジスト集団チームラボ。東京国立博物館 平成館で開催中の「臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念特別展『禅 ―心をかたちに― 』の会場にて、禅をテーマにしたデジタルアート最新作「円相 無限相」を展示しています。

rd500_main

来年1月にロンドン展示予定の作品を、この度先行公開。禅における書画のひとつ「円相」をモチーフにした円や無限大が、「空書」によって永遠に書かれ続けています。

「空書」とは、チームラボが設立以来取り組んでいる空間に書く書のこと。書の墨跡が持つ、深さや速さ、力強さを、新たな解釈で空間に立体的に再構築しています。今回は、円や無限大をメビウスの帯のように180度ひねって書いており、表と裏の区別がないものになっています。

禅において円相は、悟りや真理や宇宙全体、そして平等性を象徴的に表現したもの。 見る人の心を映し出すものでもあります。秋の最後、自分と向かい合う芸術作品をじっくり鑑賞してみては。

 

■「臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念 特別展『禅―心をかたちに―』」
日程:11月27日(日)まで
※会期中、一部作品、および場面の展示替を行います。
会場: 東京国立博物館 平成館(東京都台東区上野公園13-9)
時間: 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日: 月曜日
料金:  一般1600円(1300円)、大学生1200円(900円)、高校生900円(600円)
*中学生以下無料
*()内は20名以上の団体料金
*障がい者とその介護者一名は無料です。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
*特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」(2016年9月13日(火)~2016年12月11日(日)本館5室)は別途観覧料が必要です。
http://www.tnm.jp/

 

《関連記事はこちら》

【徳島県 三好市】渓谷の川の水面に咲く美しい花々。徳島県小歩危峡でチームラボによる「渓谷に咲く花 – 大歩危小歩危」を展示

これぞ「チームラボ」マジック!真夏の夜を彩る圧巻の幻想空間

KEY WORD

Area