ユネスコ無形文化遺産登録記念!「ものづくりのまち高岡」にて企画展開催。

2016.12.18

rd850_main

2016年ももうすぐ終わり。「申年は騒ぐ」の格言通り、色々なニュースが飛び込んできましたが、あなたにとってはどんな年でしたか? さて、12月に日本の伝統文化が世界に認められる、嬉しいニュースがありました。

日本時間の12月1日、「高岡御車山祭の御車山行事」を含む「山・鉾・屋台行事」の33件が、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。「高岡御車山祭」は国の重要有形・無形民俗文化財の両方に指定されていると共に、文化庁より「日本遺産」にも認定されいますが、日本のみならず、世界でもその価値が認められたことになります。

rd850_sub1

1609年、加賀藩主前田利長が高岡を開いた際に、父の前田利家が豊臣秀吉から拝領した御所車を高岡の町民に与えたものが「高岡御車山祭」の始まりといわれています。

毎年5月1日に街を巡行する7基の「山車(やま)」には、江戸時代より続く伝統工芸を生かした装飾が施されており、「動く美術館」とも呼ばれています。街ごとに競い合った、その豪華絢爛な「山車」は、まさに高岡の町民の財力と職人の技のたまものと言えます。

rd500_sub2

今回の登録を記念して、12月25日(日)まで、東京・日本橋の「日本橋とやま館」で企画展を開催しています。工芸品の展示・販売、高岡御車山の展示のほか、高岡クラフトの器を使ったランチが味わえたり、伝統工芸体験(17、18日のみ)も実施中。

「ものづくりのまち高岡」の魅力に触れられるチャンスです。ぜひ足を運んでみてはいかかでしょうか。

 

■ユネスコ無形文化遺産登録記念「ものづくりのまち高岡 Presents Craft × Christmas」
日程:2016年 12月16日(金)~ 12月25日(日)
時間:10:30 ~19:30 
会場:日本橋とやま館(東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F)
お問い合わせ先:高岡市産業振興部 観光交流課
TEL:0766-20-1301 
http://toyamakan.jp/

関連キーワード

Area