日本橋三越本店の天女像が音と光で華麗におめかし。「まごころ天女プロジェクションマッピング」

2016.12.20

rd850_sub1

年末年始の買い物も、そろそろ本格的になる頃ですね。お世話になった方へのお歳暮やクリスマスプレゼントや日用品など、百貨店へ様々な買い出しに行く季節。特に大きな買い物がなくても、デパ地下で美味しそうなデザートやお惣菜を買ってみたり、催し物を観たりするだけでも楽しいものです。

そんな百貨店のひとつ、日本橋三越本店の本館で、中央ホールにある天女像が音楽に合わせて華やかに色を変化させる、プロジェクションマッピング展示を開催しているのをご存知でしょうか?

三越のお客さまに対する基本理念「まごころ」の精神を象徴する、高さ約11mのこの天女像を囲む瑞雲がたなびくような演出や、炎の中に立っているかのような色彩、雷雲に包まれているような光など、その大きさに負けない豪華絢爛な美しいインスタレーションを展開しています。

rd850_main

さらに、最終日の12月29日(木)は、2016年のフィナーレを飾る、恒例の「三越の第九」を開催。都内有数の実力派合唱団「台東区民合唱団」の総勢約200名が、歓喜の歌を声高らかに歌い上げます。こちらの演奏前にも、約3分間のプロジェクションマッピングを実施する予定です。

1960年の完成以来、三越本店を見守ってきた天女像。その素敵な音と光のインスタレーション展示を、お買い物がてら見に行ってみてはいかがですか?

 

■「まごころ天女プロジェクションマッピング」
日程:2016年12月29日(木)まで
時間:各日16時・17時・18時 (各回約3分)
会場:日本橋三越本店 本館1階中央ホール

 

■「三越の第九」
日時:12月29日(木) ①12時30分~②14時30分~(各回約30分) 観覧無料
会場:日本橋三越本店本館1階中央ホール
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/index.html