それは芸術のような器と料理。『Rewrite History 信楽~湖国から滋味なる恵み~』が開催

2017.01.08

rd500_main 

毎日のお料理には、どんな食器を使っていますか? 美しい器に盛りつけられた料理は、美味しさも格段に増します。また、お気に入りの器があると料理のバリエーションも豊かになり、器と料理のバランスはとても大事ですよね。

今回は、その芸術的なバランスを堪能できる、素晴らしい企画をご紹介します。神戸メリケンパークオリエンタルホテルの若手料理長と、若手の器作家とのコラボレーション企画「Rewrite History信楽~湖国から滋味なる恵み~」です。

rd500_sub1

「器の美 料理の美」をテーマに、特別ディナーをご用意する賞味会。第4回目となる今回は、ステーキハウス「オリエンタル」の若手料理長、鍬先章太氏と「信楽焼」中川雅佳氏とのコラボレーションにより展開されます。

また、1月10日(火)~31日(火)まで、滋賀県の食材を楽しむ「おいしがうれしが滋賀食材フェア」を、「ステーキハウスオリエンタル」と「日本料理 石庭」にて開催。さらに賞味会に先駆けて、1月23日(月)~25日(水)まで、賞味会と同じメニューのディナーコースを各日10名限定の完全予約制で食べられます。

今回は、「単に料理の美味しさや見た目の美しさではなく、これまでになかったものにしたい」という鍬先氏。滋賀県の食材を中心に、昨年実施した3回の賞味会を通して知り合った、器作家および生産者の方々の器や食材も活用予定とのこと。よりグレードアップした賞味会に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

■「第4回『器の美 料理の美』Rewrite History信楽~湖国から滋味なる恵み~」
開催日時:2017年1月27日(金)開宴18時半(受付18時より)
会場:ステーキハウス「オリエンタル」 個室カシェット・ヴォートル(14階)
料金:15,000円(税・サ込み)
人数:20名様限定
お問い合わせ先: 神戸メリケンパークオリエンタルホテル
レストラン予約:078-325-8110(受付時間10:00~21:00)
http://www.kobe-orientalhotel.co.jp/

 

《関連記事はこちら》

おしゃれな茶器で、抹茶や日本茶をカジュアルに楽しもう! 

食卓に美しく揺れる水面。新しいステンレスのお皿「MINAMO(みなも)」の先行予約販売を開始