初場所が始まりました!北の富士さん、早く元気になって。

2017.01.12

《プレミアムジャパン公式相撲キュレーター古屋美枝さんの相撲ブログ vol.30》

明けましておめでとうございます!

初場所が始まりましたね。今場所も昨年の時点で前売り券はすべて売り切れたとか。相変わらず、相撲人気はすごいですね!

本場所中、私は、国技館に行くとき以外、ほぼテレビで相撲中継を観ています。

なかでも楽しみなのは、自由過ぎる解説者で知られる、元横綱・北の富士勝昭さま。故・九重親方(元千代の富士)の元兄弟子であり師匠です。

 rd850_1

お父さんが居酒屋で飲みながらただ普通に相撲の感想を言ってる、みたいな感じなんですが、まさにそこが魅力!

「元横綱とはいえ、そんなことまで言っていいのか」という発言も多く、聞いていて思わず笑ってしまうこともよくあります。

しかも、私も長年応援している稀勢の里についても若い頃から目をかけていらして、「稀勢の里を応援する会」の会長と自称されているのも素晴らしすぎる。

そしてそして、見た目がとにかくカッコいい!

着物姿は“粋”のひと言、ほかの誰も似合わないであろうという派手なジャケットを着てもなぜかめちゃくちゃ絵になります。

3月で75歳というのだから、信じられないというか、どうしたらそんなふうに仕上がるの? とお聞きしたいくらい。

前置きが長くなりましたが、そんな北の富士さんが今場所、休場なのです!

聞けば、昨年末に心臓の手術をされたとか…。

ここ数年、初日や千秋楽の正面解説は北の富士さん、と決まっていたので、本当に心にぽっかりと穴の空いた気分です(T_T)お年もお年なので心配ですが、北の富士さんならすぐに元気になってくださるはず。

すぐに毎日お酒の飲める生活に戻れますように!そして三月場所では復帰してくださいますように!

今場所も楽しみましょう。

 

古屋美枝

相撲ウォッチャー・美容ライター。両親の影響で、幼少のころから東京場所のときは国技館で観戦。ナチュラルに相撲ファンとして育ち、現在も場所中は相撲を第一に生活。ほかライフワークはサーフィンと牡蠣の食べあるき。

Mie Furuya, Premium Japan’s Official Sumo Columnist

Mie Furuya has been an avid sumo-watcher since attending live sumo at the Kokugikan with her parents as a child. Brought up as a “natural sumo fan,” she continues to live her life around sumo during tournaments. Mie’s other passions include surfing and oyster bars. She also writes extensively on beauty care.

注目キーワード