桃太郎のまち・岡山市から。パカっと割れる「桃から生まれた ももちゃ箱」誕生

2017.03.24

rd1700_EPL64325

桃太郎グッズで岡山市の魅力を発信

「桃太郎」といえば、諸説ありますが、岡山県岡山市にある吉備津神社に伝わる『吉備津宮縁起』の中に書かれた「温羅(うら)伝説」が有名ですね。

岡山市は、昨年3月に長期構想の都市づくりの基本目標で「未来へ躍動する桃太郎のまち岡山」と掲げています。そして、この「プレミアムジャパン」の運営元(株)キュレーションジャパンが、岡山市による「桃太郎グッズ開発促進・PR業務委託」を委任され、岡山市のメーカーとコラボレーション。
本日、「桃から生まれた ももちゃ箱」が発売になりました。

「第一話 桃の香り茶」

rd1000_EPL64170
rd1000_EPL64280

「第一話 桃の香り茶」は、岡山産の茶葉を使用した緑茶に、桃のフレーバーを追加。緑茶でありながらも、海外の方にも楽しめるような甘い香りがポイントです。

「第二話 旅のお供のお煎餅」

rd1000_EPL64172
rd1000_EPL64271

「第二話 旅のお供のお煎餅」は、岡山産の小麦と卵を使用したクッキー風味の煎餅です。表面にはキャラクターを焼印でプリントし「桃太郎」のお話が思い出されます。お茶請けのお菓子としてオススメです。

パッケージは幾何学的なラインで、近未来の桃太郎を表現

特徴的なパッケージとキャラクターデザインは、有名ブランドとのコラボレーションやアーティスト作品のプロダクトデザインなども手がける、岡山育ちのデザイナー・川本尚毅氏率いる(株)N and R Foldings Japanによるもの。

「未来へ躍動する桃太郎のまち岡山」を表現するような、近未来の桃太郎がイメージされた桃のかたちをした金と銀のパッケージは、まるで桃太郎の誕生シーンのように桃がパカっと開きます。お子様から大人まで手にした時に楽しい仕掛けに喜ばれること間違いなし。
ご家族やご友人へのお土産にぜひいかがですか。

 

「桃から生まれた ももちゃ箱」
◆第一話 桃の香り茶
ティーバッグ2.5g×10包・900円(税抜)
製造業者:株式会社リーフエッジ 岡山市北区小山36-1
◆第二話 旅のお供のお煎餅
5枚×2袋・900円(税抜)
製造業者:株式会社鈴木屋 岡山市北区神田町1-3-21

発売日:2017年3月24日
販売箇所:
○JR岡山駅(せとみん)
○岡山空港(岡山特産館 桃太郎)
○岡山城(御みやげ処)
○岡山後楽園内(残夢軒、福田茶屋、さざなみ茶屋)

【お問い合わせ】
株式会社キュレーションジャパン
電話:03-6896-2600(代表)
info@curationjapan.jp

 

≪関連記事はこちら≫

レザー職人の技術 × ハイセンス。岡山が生んだブランド「amorph(アモルフ)」

「美しき城」 vol.59 岡山城と後楽園:城郭キュレーター 萩原さちこ

「メイドインジャパン見つけた」 vol.36 岡山にワイナリーがデビュー!domaine tetta ドメーヌ・テッタ:渡辺ゆり子