ニュース

面白いだけじゃない!「カッコよすぎる」と海外でも大評判の日本産CM

2017.04.12

rd1700_img01

時々海外でも話題になる日本のCM。「AIGジャパンホールディングス」のCMが3月末から公開され、「カッコよすぎる!」と大いに話題になっているようです。

オールブラックスが渋谷でタックルしまくり!?

今回話題になっているのは、ラグビーニュージーランド代表・通称「オールブラックス」が東京にやってくるというCM。山手線から渋谷駅に降り立った筋骨隆々のオールブラックスが、ハチ公前の広場からいきなり走り出します。スクランブル交差点を抜けてバラバラに走り去ったメンバーは、歩きスマホをする女子高生や車道を走る自転車、工事現場の近くを歩く男女にいきなりタックル。さらにはビラを配る着ぐるみや名刺交換するサラリーマンも容赦なくなぎ倒していきます。

この後も走行中の車に窓から飛び乗って後部座席の赤ちゃんに微笑みかけたり、まるでスクラムを組むかのように集団で車を止めたりとやりたい放題。CM中盤ではついに街中でボールを使ってラグビーを始めてしまいます。

街ゆく人を吹き飛ばしまくるオールブラックス。いったい何のためにこんなことをしたのかというと、実は歩きスマホの女子高生はタックルをくらった後に目の前を車が通り過ぎていったり、車に飛び込んだ選手は赤ちゃんのチャイルドシートのロックが外れているのを直してあげたりと、彼らは日本の街で暮らす人々を危険から救っていたのです。

最後には少年がオールブラックスの選手をタックルで倒し、上空から落ちてきた照明器具から守るというオチもつき、保険会社らしい見事な仕上がりになっています。

これが日本でも「カッコよすぎる! 本気を感じる」「鳥肌立つくらいカッコいい!」と大評判。海外の人からも「ナイスなCMだ!」「面白い! 日本のカルチャーも感じられるね」「ファンタスティックだ! カッコいい!」と好評を博しています。

海外でも大評判! スポーツにまつわる日本のCM

これまでにも日本のCMは度々海外で話題になってきました。世界的なスポーツ選手が出演するCMとしては、「ポケットモンスター・サン/ムーン」のCMが話題に。このシリーズには世界大会16連覇など輝かしい成績を誇る女子レスリング界の伝説・吉田沙保里選手や、メジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースで先発ローテーションの一角を張る田中将大選手、そして世界最速の男・ウサイン・ボルトまでが出演。

「なんてCMだ! 伝説の男だぞ!」「ボルトが『逃げ切れると思うなよ』って言っているのに笑ってしまった。逃げ切れるわけないもん」と大いに話題になっていました。ちなみにボルトは航空会社ANAのCMにも登場し、「ボルトんでる?」という名言を残してくれています。

他にも、7人の侍がサーフィンやスケートボード、BMXなどで高度なテクニックを披露する日清カップヌードルのCMにも「何てスタイリッシュなんだ! カッコいいね」「東京オリンピックの開会式もこのクリエイターに作ってもらったらいいんじゃないか?」と大評判でした。

最近では、ポスト・イットなどで知られる「3M」のCM「謎の“大丈夫男”登場」で、冴えないサラリーマンがコーラを噴射してしまったり水をかけられても「大丈夫ですよ」と言い張る姿が「日本のCMってホント笑っちゃうのばっかりだよね」と評判でしたが、くすっと笑ってしまうような面白いものから鳥肌が立ってしまうようなカッコいいものまで、日本のCMの幅広さはこれからも海外の人を楽しませていきそうです。

画像提供:AIGジャパン・ホールディングス株式会社

 

《関連記事はこちら》

「日本のCMは面白すぎる」個性豊かな日本のCMは海外の人にも大人気!

映画顔負けのアクションに有名芸人も多数出演。地方自治体発の「笑える」PR動画5選

KEY WORD

Area