旅行

いよいよ都内の盆踊りが開幕!今宵は、赤坂・山王日枝神社へ:「今宵も盆悩まみれ」 vol.12 佐藤智彦

2016.06.17

 

rd850_-20160617_sanno_matsuri_1
日本三大祭の一つ「山王祭」とともに、都内の盆踊りが華開く

京都・八坂神社の「祇園祭」、大阪天満宮の「天神祭」とともに日本三大祭の一つである、赤坂山王日枝神社の【山王祭】は、神田明神の「神田祭」、富岡八幡宮の「深川八幡祭」と並び、江戸三大祭の一つともされている。今年も山王祭の季節がやってきた。

「江戸郷の総氏神」とされる日枝神社の山王祭は、6月7日から17日まで数多くの祭事が行われ、今年は隔年で開催となる「神幸祭」も執り行われた。御鳳輦二基、宮神輿一基、山車五基に加え、王朝装束を纏った氏子代表たちは総勢500名!あたかも江戸時代にタイムスリップしたかのような、およそ300メートルもの祭礼行列が永田町・麹町・四谷・番町・丸の内・日本橋・京橋・銀座・新橋・・・と都心を巡る様は圧巻だ。

さてその山王祭とともに、毎年6月13日から15日の三日間開催される【納涼大会 山王音頭】は、我々盆オドラーにとって都内の「踊りはじめ」であり、みなこの日を指折り数えて待ってきたはずだ。

今年もこの日がやってきた。いよいよ都内の盆踊りシーズン開幕だ!

次ページ《都内の盆オドラーが集結!新年の挨拶ともに盆踊りが開幕する

Area