【山形県】総平屋の宿で大人の夏休みを楽しむ「天童荘」

2016.07.13

rd850_087_04
自慢の天然温泉で身も心も温める

高野槙(こうやまき)や蔵王石で造られた内風呂や、開放感のある露天風呂・半露天風呂など、タイプの異なる客室風呂がそれぞれの部屋に備え付けられています。特に「離塵境」の部屋の内風呂は、美しい坪庭を眺めながらゆっくりとお湯につかることができます。

rd850_087_05
客室風呂の他に、館内には木の壁に覆われた石造りの大浴場も用意されています。窓が大きく取られており、その外には露天風呂も設置。宵の時間の露天風呂は、情緒ある雰囲気です。また、貸し切り風呂もあるので、こちらを利用するのもお薦めです。

rd500_087_06
料理旅館ならではのこだわりの逸品を食す

料亭を前身とするだけあり、本宿は料理に強いこだわりがあります。それを表現したのが「天童荘懐石」です。食材の宝庫である山形の旬の食材を吟味し、その食材の個性や味を最大限に引き出した料理の数々。懐石の華である煮物椀をはじめ、味だけでなく非常に美しい見た目にも注目です。

rd850_087_07
また、他では味わうことのできない逸品として人気なのが、懐石の一皿として出される「鰻の蒲焼き」です。この蒲焼きは、その作り方が明治初期より一子相伝のもと受け継がれているもの。歴史を感じるその味を堪能しましょう。

rd850_087_08
館内には庭園を眺める座庭テラスや、モダンなインテリアが並ぶサロンなどのファシリティーも用意されています。温泉で火照った体を涼ませたり、食後のひと休みに利用してみるのもいいですね。料理にも伝統の歴史が息づく宿「天童荘」。慌ただしい日々を忘れる、大人の夏休みを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■お問い合わせ
天童荘
山形県天童市鎌田二丁目2番18号
電話:023-653-2033
料金例:2名1室利用時 2万8000円/人~
※サービス料込み、消費税・入湯税別、料金は平日料金、プランによって金額は変わります
http://www.tendoso.jp/

写真提供:天童荘

 

《関連記事はこちら》

山形の絶品美食と美麗なデザイン「はたごの心 橋本屋」

米沢牛を味わいつくすための宿

Area