旅行

【北海道】紺碧の太平洋の眺望が魅力「心のリゾート 海の別邸 ふる川」

2016.07.19

rd850_022_01

眼前に広がる雄大な太平洋を眺める宿

北海道・白老町にある「心のリゾート 海の別邸 ふる川」。白老町はアイヌゆかりの土地で、町名の白老もアイヌ語の「シラウオイ(アブの多い所)」が転じて名付けられました。「心のリゾート 海の別邸 ふる川」から見えるのは一面の海原と噴火湾を望む絶景。眼前に広がる雄大な太平洋を眺めながら、海の幸をふんだんに使用した料理や虎杖浜の天然温泉を堪能できます。

rd850_022_02
オーシャンフロントの客室から紺碧の太平洋を見下ろす

「心のリゾート 海の別邸 ふる川」の客室は全30室の11タイプ。そのうち28室はオーシャンフロントの部屋で、素晴らしい海の景色を堪能できます。残りの2室は犬と一緒に泊まれる客室なので、愛犬家にもお薦めです。

どのオーシャンフロントの客室も眺めが最高ですが、例えば「和室」の客室では、窓を低く取り付けることで、畳に座りながらでも海を眺めることができます。「特別室」のうち1室には窓に向かってハンギングチェアが置いてあり、ここでは紺碧の太平洋を堪能できるのです。

rd850_022_03
太平洋と一体化したような魅力 噴火湾を望む虎杖浜の露天風呂

眺望の素晴らしい虎杖浜温泉もまた魅力です。男女別の広々とした大浴場と露天風呂が備えられています。湯はとろみのある化粧水のような天然温泉。「美肌の湯」といわれており、神経痛や筋肉痛などによく効くそうです。

白老近隣で採れる野草や海藻を使用した「季節湯」もお薦めです。春には「熊笹湯」、夏には「イタドリ湯」、秋には「昆布湯」、冬には「生姜湯」など季節ごとにさまざまなお風呂が楽しめます。

rd850_022_04rd850_022_05
貸し切り風呂には、「檜風呂」と「岩風呂」の2種類が用意されています。ヒノキの香りがふわりと漂う広々としたお風呂と、縄文時代より使用されている十勝石(黒曜石)の岩風呂は、心身ともにリラックスさせてくれるでしょう。浴場の大きな窓から見える海の景色は最高です。

rd850_022_06
「岩盤浴~休息の詩~」では、ブラックシリカ(神明石)を使用した岩盤浴が楽しめます。この石には体の芯から温めて老廃物の排出を促進する効果があるとか。「寛ぎの詩」という施設もあり、こちらはスパゾーンです。マッサージチェアで一休みするのもよいでしょう。

次ページ《悠然と広がる太平洋を眺めながら地元の食材をいただく》

Area