日本の神秘の力を感じる「聖地の旅」5選

2016.07.27

日本には自然の力や神々のパワーが宿っているいわゆる「聖地」がたくさん存在します。神話や人々の信仰の歴史を知ると、より聖地のパワーを感じることができるはず。いつもの旅に少しの知識と物語を添えて、じっくり日本を感じてみるのはいかがでしょうか。

1.【宮崎県 高千穂】神々の気配と息遣いを感じる秘境
rd850_01_seichi
日本神話に登場する“天孫降臨”の地として有名な「高千穂」。様々な日本神話の場面となり今でもその気配を感じさせる聖地です。神々が天から雲に乗って降りて来るのが目の前に浮かぶような幻想的な雲海を眺めれば、この美しき秘境で古来の神々と魂の対話ができるかもしれません。

【詳細はこちらから】
聖地・高千穂特集Vol.1 九州の美しき天孫降臨の地、高千穂

 

2.【島根県 出雲】伝説の舞台は神々の悲しさと美しさが宿る
rd850_02_seichird850_03_seichi
神話の場面が多く存在する「出雲」の地。イザナギノミコトが亡くなった妻イザナミノミコトを取り戻しに行ったが叶わなかった「黄泉の国」に通じるとされる黄泉比良坂(よもつひらさか)、神々から追放されたスサノオノミコトが大蛇を倒し姫を助けたとされる斐伊川(ひいかわ)、出雲を治めてきた大国主神がアマテラスに国譲りをしたとされる稲佐の浜…… 感情溢れる神々の物語を知ってから訪れると、景色がより美しく臨場感を持って迫ってきます。

【詳細はこちらから】
聖地・出雲特集Vol.2 神話「古事記」の舞台となる出雲の名所

 

3.【紀伊半島 熊野三山】自然と共に生きた人々が見出した信仰
rd850_05_seichi
自然の豊かさと厳しさが共存する「熊野三山」の信仰は古来からの神々と仏が合わさった「神仏習合」が特徴です。平安時代から幽玄な自然を守り信仰の拠り所となったこの地で、日本の信仰の多様性に感じ、その自然の美しさに厳粛な思いになると同時に、心が浄化されていくのを感じるでしょう。

【詳細はこちらから】
聖地・熊野特集Vol.2 熊野三山の歴史

 

次ページ奈良県 東大寺】美しき信仰と美術が栄えた永遠の都

Area